« 意外な組合せ ツルハとポプラ | トップページ | 目立つ足音 »

必殺仕事人

長崎市の事件。60歳の女が、バスの車内で
高校生を傘でどついて重傷を負わせたそうだ(毎日新聞)。

「優先席」(いわゆるシルバーシート)にどっかり座っていた男子高校生に激昂、
突然グーで殴りつけ、その後、傘で顔をどついて鼻を骨折させたという。

女はプンスカしながらバスを降りていった。
高校生が学校に相談し、学校は警察に通報。

警察は、過去にもバスでトラブルをおこしていた女を突き止め、逮捕に至った。

女は取り調べに対し「認めも否定もしない」と悪びれる様子もない(読売新聞)。

断片的な情報しかないので何とも言えないが、
この高校生は「なんじゃこのクソババア」とか反発して、
女を怒らせたりしたのかもしれない。

いずれ、自分は高齢者なのに立たされて、
若者が素知らぬ顔で「優先席」に座っているというシチュエーションで、
忸怩たる思いを爆発させたくなる気持ちは、分からぬでもない。

若者に注意するという勇気は、我々の世代も学ばねばならないのかもしれないが、
それにしたって暴れすぎだろう。

傘で顔を突くというのも恐ろしい。鼻を骨折というのも怖いけれど、
これが「目」だったら「眼球破裂で失明」なんてケースもあるからだ。

しかし、「優先席」なんて必要なんだろうか?
本来は優先席だろうが何だろうが、年寄りや妊婦など、
譲るべき人には席を譲るべきなのだし。

そもそも、60歳を過剰に元気づけてしまうのだから罪深すぎる。

|

« 意外な組合せ ツルハとポプラ | トップページ | 目立つ足音 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48839106

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺仕事人:

« 意外な組合せ ツルハとポプラ | トップページ | 目立つ足音 »