« ケチっている場合か | トップページ | オンブズマンって何ですかね? おんぶ自慢? »

消えゆく者のサンバ

「アルテマルカンみたけ店」で買い物。
7月25日に閉店が決まっている。

「マルカン百貨店のソフトクリーム」でおなじみ
マルカンは、スーパー部門を本拠の花巻市だけとし、
さらに大船渡市の同業・マイヤに事業譲渡する。
そのマイヤも、東北各県の同業と業務提携する予定にある。

マルカンみたけ店の近くには、マイヤ青山店をはじめ、
競合する店舗がひしめく激戦区。
ユニバースが進出し、とどめを刺されたのかもしれない。

秋からは、スーパー業態をやめて、
隣接の「エムズ書店」「エムズレコード」を拡大する予定。

いつも通り長い前置きだったが、
店の中へ。生鮮三品(野菜・肉・魚)は通常通りの品揃えだが、
加工食品、調味料、菓子、生活用品はすでに仕入れをしていないようで
すっかり空に近い状態になっていた。

それでもわずかばかり品が残っていたので、
ラストチャンスとなる「生活良好」ブランドを買い求める。
…が、残っているものはほんのわずかであった。
お菓子、カップスープ、はるさめ…。

岩手県のスーパーはPBがほとんど「CGC」なので、
それ以外のPBを取り扱うということが魅力になっていたのだが、残念無念。

マルカンポイントカードは、今後もエムズ書店等で利用できるが、
使わなくなる人のために、商品と交換できるようにしているようだ。
とりあえず今回は交換しない。

クリーニングも閉店のお知らせが入り口に貼られていた。
北日本銀行のATMは暫時閉鎖し、エムズ書店増床後に復活する予定のようだ。

いっぽう、増床するエムズ書店にはとくに告知のようなものは貼られていなかった。

北郵便局側の出入り口に行くと、すでに建設業者のコンテナらしきものが置かれており、
リフォームの準備が進められていた。

7月25日の閉店日までにはもっと品物は少なくなるはずなので、
おそらく今日が最後の訪問となるかもしれない。
秋のリニューアルまでしばしのお別れである。

|

« ケチっている場合か | トップページ | オンブズマンって何ですかね? おんぶ自慢? »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48936001

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆく者のサンバ:

« ケチっている場合か | トップページ | オンブズマンって何ですかね? おんぶ自慢? »