« ハードボイルドとビーチサンダル | トップページ | ニッポン人、嫉妬の鐘を鳴らす…ゴーン! »

梅雨寒とは何か?

IBCの奥村奈穂美アナ「今年は『梅雨寒』がない」。

言われてみれば、うちも、寒くなったときのために置いてある
電気ストーブの電源を全然入れていない。

天気予報を見ても、この先も
盛岡の最高気温は25度以上になる日が続くようである。

ほんとに「東北は梅雨明けなし」「冷夏」(47NEWS)になるのか?
これから寒くなるとでも?

さて、なぜ電気ストーブを置いているのか、不思議に思われる人も多いだろうが、
こちらではその「梅雨寒」、梅雨になっても寒くなるのが当たり前だからだ。

当たり前すぎて、その「梅雨寒」という言葉すら、あまり意識したことがない。
さすがは、言葉の魔術師、アナウンサーである。

また、奥村アナは「関西」滋賀県出身。
「関西の梅雨はただただ蒸し暑いばかり」(東京弁は感染るんです)だそうで、
郷里との違いを肌身で実感しているからこそ、
「梅雨寒」というキーワードが実感できるのかもしれない。

で、今年はトーホグも「ただただ蒸し暑い梅雨」になっているのだが、
寒いよりはマシかな。何よりも「冷害」が一番こわいし。

|

« ハードボイルドとビーチサンダル | トップページ | ニッポン人、嫉妬の鐘を鳴らす…ゴーン! »

岩手県」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48699395

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨寒とは何か?:

« ハードボイルドとビーチサンダル | トップページ | ニッポン人、嫉妬の鐘を鳴らす…ゴーン! »