« おそるべき、でもマネするべからず | トップページ | ルパン三世のテーマ30周年記念コンサート「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」 »

中小スーパー、やっぱり動く

先日、岩手と秋田のスーパーが経営統合断念、という
ガッカリニュースがかけめぐったが、
今度は東北広域での連携が持ち上がった。

岩手「マイヤ」、青森「マエダ」、山形「おーばん」、福島「キクチ」の4社が、
集中仕入れ会社「マークス」を仙台に設立するという記者会見を行ったのだ。(東海新報

業務提携、さらに資本提携(株の持ち合い)まで行い、強固なつながりを持つという。
新会社の会長にはマイヤの米谷(まいや)社長が就くという。

4社は「CGC」加盟店というつながりがあっての縁。
規模も、各社9~21店と似たり寄ったり。

東北では、「ユニバース」「マックスバリュ東北」
「ヨークベニマル」「ヤマザワ」といった列挙が争う。
さらにイオンなどの中央資本が牙を剥く中で(SankeiBiz)、
そこで埋没してなるか、という思いが一致して、広域連携が実現するようだ。

代表4社のほか、マイヤと提携を発表している「マルカン」(花巻)、
おーばん系の「うめや」、キクチ系の「和興」「駅前ストアー」(いずれも宮城)も
マークスの傘下に入る。

アルテマルカンみたけ店の閉店の背景に、マイヤとマルカンの提携があり、
さらにその背後にこんな大きな提携話もあったのである。

マークスの店舗網は秋田県を除く5県にまたがる。
売り上げ規模で見れば上位チェーンには及ばないが、
東北にはこれだけの広域で展開するチェーンはなく、インパクトは大きい。
今後も、ほかのチェーンを巻き込んでいく可能性もある。

米谷社長によれば「(資本提携はするが)資本統合まではしない」ということで、
連携は緩やかになり、屋号も保たれることになりそう。
(ただし「おーばん」については「うめや」と経営統合を目指している模様(日経))。

ベルプラスがゴネてマルイチや秋田のスーパーとの提携話をおしゃかにする中で、
未来を見据え着実に手を携えるところもあるのだ。

厳しい世の中であることは間違いないが…。

|

« おそるべき、でもマネするべからず | トップページ | ルパン三世のテーマ30周年記念コンサート「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」 »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48483550

この記事へのトラックバック一覧です: 中小スーパー、やっぱり動く:

« おそるべき、でもマネするべからず | トップページ | ルパン三世のテーマ30周年記念コンサート「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」 »