« めんこい美術館 | トップページ | おそるべき、でもマネするべからず »

米と麦と雑穀と

岩手はヒエやアワ、キビなどが取れるので「雑穀王国」と称する。
まあ、痩せた土地で米が育たないので、ヒエを食べたり、
ソバを植えたりしていた、というのもあろう。

いまはそういうことはなく、お米もたくさん栽培しているのだが、
「コメどころ」新潟や、「あきたこまち」秋田、「ごはん富県」宮城には
真っ正面から勝負してもかなわん…と、
我が県はコメよりも雑穀をプッシュしているように感ずる。

いろんなところでケチるのが好きなワタクシであるが、
消費に少しでも貢献しようと、雑穀はよく買い求める。
で、それをブレンドしてお米と混ぜて炊き、
自分なりの「五穀米」を作るのである。

白米だけのごはんと違い、さまざまなつぶつぶが混じるので、
食感も変わって面白い。しかも健康にいいというのだから言うことなし。

雑穀界?最近のトレンドは「黒米」。
真っ黒なお米で、皮にアントシアニンが含まれており、
炊きあげるとお米が淡い紫色に染まる。
これがお赤飯の源流になったとも言われている(はず)。

固さが残る皮の歯触りも楽しく、
県内でもいろいろなところで栽培されているようだ。

さて。
雑穀界のキングといえば「麦」であろう。
昔から米に混ぜて食べられてきた穀類である。
「押麦」「ビタバァレー」はどこのスーパーにもある。

ただこの麦がくせ者で、ねばりがない。
食感はややプニプニしていて、筋の歯触りもあり、
悪くはないのだが、なにぶん米や他の雑穀の粘度を打ち消してしまう。
おにぎりにするとポロポロこぼれて食べにくいのなんの。

ナマイキにもお米は10キロ袋で買うのだが
(最後の方になると鮮度は落ちるけど雑穀を入れれば気にならなくなる)、
そうすると麦のほうが高くなってしまう。
貧乏人は麦を食え、というセリフは通用しなくなるわけだ。

最近、おむすびはよく作るので、麦はご遠慮しようかなと考え中。
スーパーにも、岩手県産の麦はほとんど売っていないし。

まあコストのことを考えたら、
雑穀そのものをやめるのが一番手っ取り早いのだが(笑)
あのツブツブはなかなかやめられるものではない。

|

« めんこい美術館 | トップページ | おそるべき、でもマネするべからず »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

初めてメールさせてもらいます。
岩手の雑穀と聞いたらもう、王国ですよね。
料理教室へ通った時に雑穀の奥の深さを知りました。いろんな調理方法があるんですよ。雑穀を使ったグラタンなんてもう絶品!!!ぜひ、アネックスさんも雑穀続けてくださいね。

投稿: へなちょこ | 2010.05.27 09:15

モチアワ食べたことありますよ!
確かにその名の通りでした。
アワやヒエもいろんな種類があるようで、
白いの茶色いの黄色いの…いろんなのがあって面白いです。

投稿: たかはし | 2010.05.27 06:27

riceball初めまして、こんばんは^^
雑穀の一種でモチアワというものがあります。黄色い丸い粒です。それを入れて炊くと、モチと言うだけあって粘り気が結構強く、つなぎのような働きをしてくれるのでお勧めです。
モチアワやモチキビ、タカキビなど産直に行くと袋詰めされて売られていますよ。
雑穀ミックスで売られているものとは別に、そういうものもお試し下さい。

投稿: m | 2010.05.26 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48464147

この記事へのトラックバック一覧です: 米と麦と雑穀と:

« めんこい美術館 | トップページ | おそるべき、でもマネするべからず »