« サッパリできない、理容業界 | トップページ | 考察 »

七転び八起き

八波一起、就活の種が実る。

2010年春から2本のレギュラー番組開始とのこと。J:COMの月~金ベルト番組「八波一起の街ネタワイド」、そしてチバテレビでは土曜日「熱血BO!SOTV」。この不景気に、ずいぶん景気の良い話である。

長らく出演したテレ朝「モーニングショー」終了後、数年前には東北6県でのレギュラー「八波一起のTVイーハトーブ」も終わり、舞台活動に軸足を移すも、年がら年中芝居ばかりやっているわけにもいかない。その間はテレビショッピングの出演などを地道に続けていた。

そんな“雌伏”の間も、「司会」を忘れないようにという心意気か、「八波一起のたっしゃでワイド!!」というワイドショーめかしたタイトルのブログを執筆しつづけていた(なお、八波の手書き原稿を妻が入力しているとのこと)。

一時ほどの仕事はなくなったものの、家族は養わねばならず、母親の介護にも追われ、ブログでも「仕事がない」「お金もない」と、一時は栄華を放った二世タレントらしからぬ「ぼやき節」を連発していた。

それが一転、今度はブログから、「本拠地」たるテレビでの司会復帰である。

現在は、ほぼ無名の事務所「プロダクションタンク」に所属しているが、それが逆に起用しやすい一因となったのかもしれない。

「街ネタワイド」は東京・埼玉・群馬を取り上げる番組だが、八波はJ:COMサービスエリア中に放送エリアを広げたい、と野心まんまんである。

「BO!SOTV」は文字通り「房総半島」がモチーフで、千葉県を取り上げる情報番組。森田健作知事も番組の初回から登場する。森田知事のジャーマネ経験を持ち、いまや中野のカリスマ「ブッチャーブラザーズ」が脇を固め、AKB48のメンバーも登場する。八波はそんな雑多な出演者をまとめる「社長」役。

ケーブルテレビとUHFとはいえ、レギュラーの司会をいきなり2本も抱えるというのはなかなかないこと。八波の場合は、過去の経験が買われたこと、私生活も含めたブログでの熱心な情報発信が起用のポイントになったのかもしれない。

待てば海路の日和あり…誰にも「春」は訪れる、か。

|

« サッパリできない、理容業界 | トップページ | 考察 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47867016

この記事へのトラックバック一覧です: 七転び八起き:

« サッパリできない、理容業界 | トップページ | 考察 »