« 田舎に泊まろう!亀田興毅・岩手県二戸市 | トップページ | ブヒブヒと泣く「列強」たち »

やったらあかん

キリンとサントリーの合併が破談。(日経
昨日は日経がWEBでいち早く報じていた。

要するに、統合比率で、
サントリーの創業家側がゴネたというのが一番の理由のようである。

企業規模からキリンは「2:1」での統合を主張したが、
サントリーはほぼ対等な合併を主張。これで交渉決裂してしまったようだ。

単純に「もったいないなぁ」という話である。

海外では「モエヘネシー」「ペルノリカール」といった、
大手メーカー同士が統合したグループが誕生し、
世界規模の競争に伍するだけの体力をつけている。

日本でもそのくらいの大メーカーが生まれれば、
グローバル市場に日本メーカーが躍り出るチャンスだったのに。

引き続き影響力を保持したかったサントリーの創業家にとっては、
「世界有数の飲料メーカー」になれたとしても、
その「ごく一部」であることに納得がいかなかったようだ。

経営統合のニュースが流れた際、
キリンとサントリーの「社風の違い」を指摘する報道もあったが、
まさにそれが的中してしまった。

そのサントリーの社風と言われる「やってみなはれ」精神は、
サントリーにこそなかったのではないか。

|

« 田舎に泊まろう!亀田興毅・岩手県二戸市 | トップページ | ブヒブヒと泣く「列強」たち »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47519325

この記事へのトラックバック一覧です: やったらあかん:

» キリンさん駄目でも『ゾウさん計画』 [たなぼた]
キリンとサントリーの統合計画が破談になっちゃったね。 まとまらなかった最大の理由 [続きを読む]

受信: 2010.02.09 07:16

« 田舎に泊まろう!亀田興毅・岩手県二戸市 | トップページ | ブヒブヒと泣く「列強」たち »