« テキサスバーガー | トップページ | 花の77年組 »

政治家ドラゴンへの道

某地元紙の「本社来訪」欄に「八幡平支社 川村龍雄氏(主浜了参院議員秘書)」とあった。

昨年、八幡平市市長選に民主党公認で立候補したフリーアナウンサーのことである。

「フリーアナウンサー」「パーソナリティ」として自己紹介していたWEBサイトには、選挙のことを全く記さぬまま選挙戦に突入。結果は現職にあと一歩で敗れた。

落選後、一時降板していた番組にも復帰。政治の世界に首を突っ込むことはもうないと思っていたのだが…。

今朝、WEBサイトを確認すると「アナウンサーは2009年末で廃業」となっていた。今後、何をするのかは書かれていない。その答えは、冒頭のとおり、ということだ。

主浜議員のWEBサイトでも、川村氏が秘書に就任したことについて、特に触れてはいない。
秘書が増えた程度のことは特記することでもない、ということなのだろう。

探せば、昨年9月の活動報告に「川村たつお候補を擁立」という記事が写真付きで掲載されているのだが。

川村氏が秘書を務める主濱了議員は民主党県連副代表(といっても副代表は15人もいるのだが)。
プロフィールによると、岩手県職員を幹部職員一歩手前で辞し、翌年に民主党参議院議員となった。
順調にいけば、今年の選挙に出馬する見込みである。民主党も旗色はだいぶ怪しいが、現状では主浜氏の再選は確実とみられる(資料:デーリー東北)。

川村氏と関係の深かったFM岩手には大きな影響を残す。
オールディーズメモリー」は選挙時に代打出演していた古山そのみが正式に引き継いでいる。「朝めし前だよっ!」はパーソナリティ交代か、番組終了が予想される。

「フリーパーソナリティ」の看板を捨て、退路を断った川村氏。
選挙に負け、議員秘書として上京、政治の世界を一から勉強し直す…。そのあと、なんらかの「雪辱を果たす」行動に出る青写真なのだろうか。
次もまた「○○選挙立候補者」として我々の目の前に姿を現すことになるのかもしれない。

追記(13/12/23)
川村氏は25年9月で主浜議員の事務所を退職。
盛岡に戻り、FM岩手の番組に復帰するなど、
フリーアナウンサーとして本格復帰している。

川村のトレードマークだった「オールディーズメモリー」は
リニューアルと称して、あいにく終了してしまったが、
今後もあの声を耳にすることは多いだろう。

ということで、「政治家ドラゴンへの道」はおしまい、である。
どんとはれ…

|

« テキサスバーガー | トップページ | 花の77年組 »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47251219

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家ドラゴンへの道:

« テキサスバーガー | トップページ | 花の77年組 »