« 19歳の結婚 | トップページ | 岩手の家をビフォーアフター »

マイロー姫のパン

岩手めんこいテレビ「あなろぐ」の番組特製パン2種類が
本日発売開始。岩手県と八戸地区のローソンで購入できる。

リンゴ味のメロンパン「マイロー姫メロンパン」(正式名称:姫)と、
チョリソーをはさんだ白パン「ひつじピリピリ」。

「岩手への恩返し」がキーワードで、
「メロンパン」は岩手産のリンゴ、
「しつじピリピリ」は岩手産の豚・鶏を使ったソーセージが使われているという。

ローソンとのタイアップを前提としたコーナー
「マイロー姫の元気発見伝」で、
製造元となる白石食品工業でも数度にわたりロケし、
視聴者の興味をあおってきた。

きょうの「あなろぐ」では、発売を記念し、
全編にわたってこのパンの情報を取り上げ、
めんこいテレビ本社の至近にあるローソン盛岡本宮店から、
「マイロー姫」に扮したふじポンと、
「しつじ」役の大久保アナウンサーが、商品をPR。

本日オープンしたという奥州市のローソン店舗の情報を、
直接関係ない盛岡本宮店の店員が読み上げるというよくわからない展開も。

コンビニとテレビ・ラジオのタイアップ商品開発はよくある手法で、
サンクス(サークルK)やファミリーマートも得意としている。
実際、めんこいテレビはファミマと組んで「ミット君のパン」を販売したこともある。

今回、ローソン側はやる気がないのか、東北商品情報のページでは
RABラジオ金曜ワラッタープロデュース ぱんだんす」や、
「がんばれ青森キャンペーン」といった青森関連のバナーが幅を利かせていて、
「マイロー姫」の情報は全く載っていない。(その後バナーが掲載された)

いっぽうで当然めんこいテレビではWEB上で情報を流すほか、
CMも放映開始し、PR体制は万全である。

きょう実際に購入し、とりあえず「しつじピリピリ」のほうを食べてみた。
WEBの写真では丸っこい形になっているが、実際はもう少し小ぶりで三角形に近い。
羊をイメージするために、三角の白パンの一辺側にチョリソーを貫通させた作り。

従って、チョリソー側でないほうからかじると、ただのパンでしかない。
途中で味付けのケチャップが出ては来るのだが。
チョリソーはさすがにスパイシーなソーセージで食べ応えはある。
ソーセージと白パンを交互に食べるのが正しい食べ方だろう。

メロンパンまではさすがに腹に入らず、
これは明日以降のお楽しみとしておく。

なお商品パッケージに印刷されたQRコードを携帯電話で読み取ると、
マイロー姫(=ふじポン)と大久保アナがふざけて撮った?待ち受け画面や
着ボイス等がゲットでき、特製グッズのプレゼントにも応募できる。

きょうの生放送では「けっこう売れてます」と言ってたが、
果たして…。

|

« 19歳の結婚 | トップページ | 岩手の家をビフォーアフター »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47312218

この記事へのトラックバック一覧です: マイロー姫のパン:

« 19歳の結婚 | トップページ | 岩手の家をビフォーアフター »