« あなろぐ年末SP | トップページ | やじうまプラス、サンリオ仕様に »

ワシんとこもそろそろ…

日本テレビ「笑点」が、
元日のスペシャルから正式に、
画角が16:9(横長)のハイビジョン番組となった。

これまで、映像自体はHD化されていたが、
画角は4:3のままで、左右には黒帯が走っていた。

今年からはカメラ撮りの時点で
16:9を意識した絵作りをされているため、
アナログ放送では上下に黒帯(レターボックス)となっている。

なので、アナログテレビで見ている視聴者には
上下に黒帯が入った(かつ「アナログ」の文字が煌々と点灯する)
「笑点」を見せられることになる。

地デジ化にはまず、高齢者を狙え…正しい作戦かもしれない。

|

« あなろぐ年末SP | トップページ | やじうまプラス、サンリオ仕様に »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47204262

この記事へのトラックバック一覧です: ワシんとこもそろそろ…:

« あなろぐ年末SP | トップページ | やじうまプラス、サンリオ仕様に »