« マイロー姫のパン | トップページ | テレビをいじめて何になる?教えてやろうか、新聞が »

岩手の家をビフォーアフター

1月17日の「劇的!ビフォーアフターSEASON2」2時間スペシャル
ABC制作、テレビ朝日系)はなんと舞台が岩手県奥州市。

岩手の家を取り上げるのは、北上市に次いで2例目になるのかな?
前回はIATで「岩手の家が登場しますよ!」と大々的にPRしていたが、
今回は特にそういう告知は見なかったな…。

今朝の新聞のテレビ欄には書いてあったが完全に見落としていて、
7時にチャンネルを合わせたら「岩手県奥州市」のテロップが出て、ビックリしてしまった。

今回のリフォームは、築150年の大きな2階建ての家を、
託児所機能付きの家に改造するというもの。

脆弱な土台を補修するため、上ものをジャッキアップして
駐車場にいったん移し、土台を強化して元に戻す、という荒技も飛び出た。
(それでも、この手法の方が安上がりらしい)

お風呂場の温水暖房や、駐車場の融雪装置など、
北国の暮らしに配慮した施設も整備。

東京や大阪の都市部ではまず不可能な、
地方部ならではの大規模リフォームが展開された。
リフォーム代は2500万円(デザイン代含まず)。
家の大きさから考えれば激安である。(ま、地方だからね)

仙台市在住の匠は、古いふすまや欄間、
長持、岩谷堂箪笥に至るまで、古い家にあった資材を徹底活用。
専門学校の教え子に指導をかねて手伝いもさせた。
これもコストカットにつながっているのかな…。

たよりない素人リフォームで雨漏りを防げなかった旦那は、
家の解体を手伝い、左官の指導を受けて今度は自分できちんと手を加えた。
新しい家への感慨はひとしおだろう。

最後は、家を守ってきたおじいちゃん(今は別の家に住む)と、
新しく家を守る奥さんがホロリと涙ぐむ「お約束」のシーン。
これぞビフォーアフターの神髄。

2時間スペシャルならではの大規模リフォーム、
地元と言うこともあるが満喫させていただきました。

ちなみに、託児所の名称で検索するとあっけなく場所は判明(旧水沢市内)。
明日からは見物人が増えることだろう。

そこで見つけた2ちゃんねるのログにつられてクリックしてみると、
「託児所の宣伝込みで応募したんだろ」と心ない書き込みもあった。
そんなに子供もいないので、たぶん宣伝にはならないと思う(笑)

それと「ドリームハウスのほうが早いだろ」というのもあったが、
たぶん岩手県民はこの番組の存在を知らない(確かスペシャルはIBCで放送したことがあったかも)。

今回リフォーム作業を行った「伸和ハウス」はさっそく
匠・本間貴史氏を講師に呼んで無料講演会をやるぞ!リフォーム相談もやるよ!と
WEBで大々的に告知中。商魂たくましい。

|

« マイロー姫のパン | トップページ | テレビをいじめて何になる?教えてやろうか、新聞が »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/47321812

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手の家をビフォーアフター:

« マイロー姫のパン | トップページ | テレビをいじめて何になる?教えてやろうか、新聞が »