« セクシー戦争その2 | トップページ | 安東あゆかに注目 »

イジメの確変

タイガー・ウッズの不倫騒動が白熱。
2号さん、3号さん…14号さんまでいるという報道も(サンスポ)。

母親が胃痛で病院に担がれたなんていうことまで
大々的に報道される始末。なんじゃこりゃ、である。

あれだけ担がれていた人物だけに、
落ちるのも早いもんである。

「エロメール」「金メダル剥奪」「愛人が性病検査」…
報道は過熱するばかり。
セレブリティの没落にカタルシスを感じるのだろう、アメリカ人は。

タイガーのように大金持ちがゾロゾロする一方、
食うや食わずのビンボー人も多い、U.S.A.。

いわゆる「アメリカンドリーム」の陰で、
激しい「貧富の差」がある国では、こんなことで溜飲を下げるしかないんだろう。

いっぽう、経済格差の是正を訴える書籍が本屋を賑わせるニッポンでも、
「対岸の火事」「スターの火遊び」に、みな大コーフンする現状。
ああ、情けない。

ちょっと前まではあれほど、タイガーに声援を送っていたではないか。
もう石川遼クンがいるからいいや、ってか。

|

« セクシー戦争その2 | トップページ | 安東あゆかに注目 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46991081

この記事へのトラックバック一覧です: イジメの確変:

« セクシー戦争その2 | トップページ | 安東あゆかに注目 »