« ホレホレ、喰いたいか? | トップページ | 新聞連載 »

ユニバース青山店

先週、盛岡市に「鉈屋町店」を開店させたスーパー、ユニバース(八戸市)。
立て続けに、きょうも「青山店」がオープン。
(なんと同社のサイトでは、その日のうちに
開店報告を写真付きのPDFで載せていた。鮮度バツグン)

できれば休みを取って日中行きたかったが、
どうしても外せない仕事があって、
「臨店」(@ストアコンパリゾン)は夜7時過ぎに。

場所は、県営体育館脇。「日本新薬」という、
製薬会社そのまんまの社名の工場があった場所。
(ただし食品部門の工場で、中ではスパイスを調合していたらしいが)

広い敷地にユニバースをはじめ
サンドラッグとヒラトヤ、丸亀製麺がオープン。
「アスライフ」というモール名がつけられている。

県のホームページによると、オリックスがデベロッパーらしい。
郊外とはいえ、IGRの青山駅にも近い好立地である。

強い雨が降る中、さすがに暗くなったし、とタカをくくっていたら
さにあらず。満車も満車である。
中には入れたが、警備員に止められ、なかなか駐車できない。
数分待ってようやく誘導される。

ユニバースは広大な駐車場の奥にどーんと。
ただ、中に入ると意外に広くない。
すぐ近くのマイヤ程度か。鉈屋町店よりも狭く感じた。

しかし輝度の高い照明が、新店であることをいやがおうにも証明する。

冷凍食品コーナーは、鉈屋町と同じでコンビニ型。
酒コーナーが手前中央にあるのがユニバースっぽい(?)。

南部せんべいは巌手屋、志賀煎餅もあるが、
特売していたのは「東北みやげ」。

酒では「三戸のどんべり」という八戸産の濁り酒がエンド陳列。
これは買わざるを得ない(笑)

きょうは見なかったが、ソフトドリンクコーナーにはおそらく
「シャイニー」が並んでいたことと思う。
※あとで確認したけど、ありませんでした。

青森文化をこれでもか、と岩手県民に提案してくる
ユニバースの「ねぶた心意気」に、今夜「どんべり」で乾杯だ。
(八戸はねぶたじゃなくて「三社大祭」ですな)

パンコーナーはどうかと思ったら、これはさすがに、
シライシパンの食パンが特売だった。
(みたけ店には「工藤パン」が売ってたりするけどね)

まあ、開店祝いでそこそこの金額を落とした。

つづいてテナント見物。
サンドラッグは、すぐ近くにあった、
あの伝説のGMS(と言っておこう!)「シティ青山」に
一瞬だけ入居していた。この地区ではいわば「復活」となる。

ユニバースとは別棟で、道路側の完全に離れた位置に建てられた。
店内は鉈屋町よりも若干広いか。

サンドラッグにしかない、
「貝印」の徳用シェービングフォームを買いたかったが、
徳用サイズ製品は残念ながら貝印ではなく、
「サランスペリオール」という製品に移行していた。

おなかもすいたし、誰も夕食を作ってくれないので(笑)
丸亀製麺に入る。
岩手県初出店。流行りの「セルフうどん」であった。
回転も早いので混み合うこともなく。

お会計のおねいちゃんは不慣れなのか、
うどんの入ったどんぶりを見て「これ並ですか?…大ですか?」と聞いてきた。
正直に「大」と言っておいたけど。(どんぶりで区別しているわけじゃないのね)

会計後はネギとショウガ、天かすかけ放題。
麺はコシもあるし、出汁も美味しい。
「かしわ天」もあったかいままで、美味であった。

いろいろ満足した状態で店を出る。
警備員のおかげでスムーズに駐車場から出られた。

明日は土曜。さらに混みそうである。

イオン寄りにある「マイヤ」も寄ってみた。
心なしか客は少なめ。まあ平日だし、気のせいかもしれないけど。
対抗セール的な勢いのある販促もなし。淡々としていた。

このエリアといえば、マイヤ、マルイチ、マルカン、
ちょっと離れてジョイスと、誰もが認めるスーパー激戦区。
そこに殴り込んだ八戸の雄。
ドラッグストアも、すぐ近くに薬王堂、ツルハが勢揃い。
少し離れているがダルマもある。

八戸の王者、次はどこで戦をおっぱじめるのか。

|

« ホレホレ、喰いたいか? | トップページ | 新聞連載 »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46874527

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバース青山店:

« ホレホレ、喰いたいか? | トップページ | 新聞連載 »