« 岩手in沖縄 | トップページ | 異変? »

プロの思いつき

「アメトーーク」の「思いついたらすぐ言いたい芸人」をやっと見れた。
11月放送なのに、観客の半分以上が半袖姿。
だいぶ寝かしたな。(笑)

バッファローの木村の発言ひとつひとつが面白い。
テレビの中の客はどん引きしているのに。
やっぱりスベリ芸人が好きなんだなぁ、俺。

吉本のなれ合いを壊す意味か、アンタッチャブルが乱入。
業界の権威「ヨイ★ナガメ」は、
面白かったけど山崎がイマイチ、とやや否定的な見解であった。

確かに、中盤以降で山崎がお疲れモードの顔も見せたが、
個人的には、吉本勢に食い込もうと発奮するアンタの闘いぶりや、
それを汲んで、ことあるごとにアウェーのザキヤマに話を振る
フジモンや木村の優しさが、さわやか(笑)に感じた。

殺人(笑)時代」が「似ている」と指摘していたので
「談志・円鏡歌謡合戦」のダイジェスト版とやらを某サイトで聞いてみたが、
確かにそんな感じだった。
当意即妙の芸はやはり凄い。

観客がどん引きだったのは、どこで笑っていいのか分からない芸だから。
大部分、掛けた言葉が意味不明だったろうし。
今回はそれを含めての「スベリ笑いの回」ということで。

「脳トレになる」という声も。(毎日ひとりごと
むむ、なるほど。
お友達同士でやってみると意外と面白いかも。
ただ一般ピープルにそんな反射神経があるかどうか。

そういう意味で、やっぱりプロはプロなのだ。

|

« 岩手in沖縄 | トップページ | 異変? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46899771

この記事へのトラックバック一覧です: プロの思いつき:

« 岩手in沖縄 | トップページ | 異変? »