« たいした地震じゃないからなのか | トップページ | 「果実」は未熟か腐りかけか、それともちょうど食べ頃か »

大阪ジャイアン

橋下徹・大阪府知事が部下との軋轢を起こしている。

知事が職員全員に送ったメールに対し
「愚痴はブログでおやり下さい」など、
『反抗的な内容』のメールを送った女性職員を厳重処分に処したという。
職員側は反省を表明している。

橋下知事が送ったというメールは、検索すればいろんなところで紹介されているが、
確かに「愚痴」っぽい。

フランクと言えばフランク、率直と言えば率直だが、
「お役人の皆さんとボクの感覚は違うんだよね」といった一節には、
「チミたちと違ってボクは府民から選ばれているからね」的な、
一種の選民意識、上から目線を感じる。

で、お得意の「これが民間なら倒産ですよ」を叫び、
メールの最後は「給与が保障される組織は恐ろしい」で締められている。
イヤミにも、脅迫にもとれる。

確かに、こんなメールをよこされたら、
ほかにやることもあるだろう、と思うのではないか。

職員と危機感を共有したいからメールを送る、というのならわかるが、
「チミたちはお給料が保障されとるからねぇ」なんてイヤミは、
職員と距離を取ろうとしているとしか思えない。

この騒動を伝えるテレビマスコミは、
知事が職員に送ったというメールの文面を紹介しないまま、
女性職員の「愚痴はブログでやって下さい」という文面を、
やや感情を込めた口調でナレーターが読み上げる報道のしかたが多い。
つまり「一方的」なのだ。

確かに、この方が伝えやすい、というのはあるかもしれない。
(知事のメール文面を紹介していると尺を取るし、くどくなる)

しかし、いまのテレビマスコミはあまりにも橋下側につきすぎるように感じる。
そして知事はいまの追い風ムードに、少し乗じてはいないか。

知事は「厳重注意」処分を下しているが、
それができるのなら、「停職」「解雇」もありうる、ということだ。

「全てオレの言うとおりにしないとクビだぞ」とは、
「権力の濫用」「パワーハラスメント」ではないか。

会見で知事は「『お前』呼ばわりするメールを送ってくる職員もいる」とぶちまけた。
お前呼ばわりされるくらい憎まれる覚悟で、知事になったのではないのか?

それとも「知事への不敬を働く職員を処分する条例」を、
弁護士の経験を生かしてお作りになるんですか、
大先生。

|

« たいした地震じゃないからなのか | トップページ | 「果実」は未熟か腐りかけか、それともちょうど食べ頃か »

「ニュース」カテゴリの記事