« Windows7、ようやく使用開始 | トップページ | プロフェッショナルの流儀 »

ちゃんとテレビを見る人

テレビ界の巨人と言ってもよいだろう、横澤彪氏のテレビコラム
横澤彪のチャンネルGメン∞(無限大)」(J-Cast)。

元フジテレビディレクターの横澤氏が
さまざまな番組を評論するコンテンツである。

ブログの炎上を興味本位で伝えるなど、
下世話なミドルメディアという印象が強いJ-Castにあって、
良質なコーナーだと思う。

グダグダ説明するより、まず見ていただければと思うが、
とにかく横澤がありとあらゆるジャンルのテレビ番組を
視聴し、批評していることに驚く。
自らが手がけてきたバラエティだけではなく、
ドラマ、報道番組、情報番組、ドキュメンタリー…なんでも俎上にあがる。

横澤が、ポッドキャスト「お台場寄席」(フジポッド)で、
自著「テレビの笑いを変えた男」発売記念の
インタビューに答えている様子を聞いたが、
健康を害しているようで、しゃべりもたどたどしくなっていた。

年齢的にも「ジジイ」だし、
テレビなんか見るのも面倒、目も疲れるし寝てるほうがいいや、と
なりそうなものだが、それでもテレビを見続け、寄稿する横澤。

テレビ屋は実際、テレビを見るのが嫌いだったりするもの。
それでもテレビを見るのだから、
テレビが好きなんだろうなぁ。

謝金をもらっておきながら、
「いまのテレビは全部同じだから見ない」と言ってのけたり、
「忙しくてテレビを見られませんでした、ごめんちゃい」
「仕事があるから会議は欠席しま~す」で済まそうとする、
地方局の番組審議会委員たちにも見習ってほしい。

|

« Windows7、ようやく使用開始 | トップページ | プロフェッショナルの流儀 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46595205

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんとテレビを見る人:

« Windows7、ようやく使用開始 | トップページ | プロフェッショナルの流儀 »