« ジュニアの夢は、どんな夢 | トップページ | ノンシンシーラミョン »

ローカルニュースも大事だけど

覚せい剤所持・使用で逮捕されていた酒井法子が保釈された。

記者会見は18時半開始。(報知

きょう、岩手の民放各局のローカルニュースの対応を確認してみたところ、
当該時刻にローカル放送をやめ、酒井被告の記者会見を流したのは
テレビ岩手とめんこいテレビ。

テレビ岩手は記者会見終了後ローカルニュースに戻したが、
めんこいテレビは振り返りのVTRまで完全ネット
(普段からネットしているスポーツニュースの
時間帯に突入していたのもあったが)。

ビクターのお偉方が淡々と謝罪コメントを読み上げる中、
ポロポロとノリPが涙をこぼしている「最大の見せ場」の間、
IATはのんびりと「温泉特集」を、
IBCは「ヤン坊マー坊天気予報」を流していた。

どっちがいい、悪いではなく、あくまで
放送局の考え方の違いではあるかもしれないけど、
ね…。

(以下、ローカルニュースについて説明します)

酒井被告の記者会見は18時半スタート。
当然、地上波テレビはテレ東以外報道番組の時間帯なのだが、
実は地方局では、18時17分あたりから、
一斉にローカルニュースの時間帯に突入しているのである。

普通に考えれば、酒井の記者会見は地方では放送されないわけだが、
たとえば政治関連で大きな出来事があると
ローカルニュースを中断し、
キー局のネットに切り替えることがある。

それなら酒井の記者会見だって放送できるはずだ。

しかし、この記者会見がそれほどの大きな出来事かどうか?
いちタレントが夫ともにシャブをやった…
人によってはどうでもいい話題ではある。

しかし、関心を集める事由でもある。
「融通を利かせて」ローカルニュースを中断してもいいはず。

そうはいっても、電波を出している時間帯を
ほとんどキー局(とテレビショッピング業者)に明け渡している地方局にとって、
ローカルニュースは「貴重」。

そんな貴重なローカル枠をこの記者会見に割くかどうかで、
地方局の姿勢が伺えるのである。

|

« ジュニアの夢は、どんな夢 | トップページ | ノンシンシーラミョン »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46236863

この記事へのトラックバック一覧です: ローカルニュースも大事だけど:

« ジュニアの夢は、どんな夢 | トップページ | ノンシンシーラミョン »