« 天の川、大きな少年に | トップページ | 宴のあと »

おだやかドラゴン

岩手のフリーパーソナリティ・川村龍雄
八幡平市市長選に立候補の意思を固め、出馬会見。
民主党の推薦を受けるとのこと。
すでに出馬を表明している現職の田村市長との戦いとなる。

盛岡市生まれだが、某県紙によると
子供時代は西根や松尾(現在の八幡平市)で
生活した時期もあるとのこと。

川村と言えばFM岩手の「ゲンちゃんの朝めし前だよ!」などでおなじみ。
同じくFM岩手「オールディーズメモリー」でも長らく名調子を聴かせている。

ややゆったりした話し方で、
「では…きょうの…ミニミニ特集…本日は…ギルバート…オサリバンさん…」
といった語り口が特徴的である。

(貶めるわけではないが)
ラブホのラジオCMでラップを披露してたのも記憶に新しい。

そんな川村だが、しゃべりの仕事の傍らで、
「いわてシニアタイムス」というミニコミ誌も発行していたとのこと
いわてシニアネットより。現在はお休み中の模様)。

ノリに乗ってる民主党の後ろ盾を得ての出馬。
市民はどんな選択をするのか、大いに気になる。

ラジオやナレーションはいったんお休みとなるのだろうか。
正式立候補した時点で、「オールディーズ」や「ゲンちゃん」は後任にバトンタッチ
(改編期で番組終了もありうるが)と考えられる。

もし当選したら、「復帰」、つまり市長との両立も、不可能ではないと思うが…。

(追記9/16)
オールディーズメモリー」はパーソナリティが古山そのみに交代、
ゲンちゃんの朝めし前だよ!」はとりあえず終了
(公式サイトはFM岩手トップページにリダイレクトされる)、
JFN「ブレス・オブ・フィールド」に差し替えとなっている。

選挙後の動向も注目である。

(追記)
リニューアル後の「オールディーズメモリー」を聴いてみた。

古山は「リリーフ」を名乗り、
「いつもの低音の渋い声ではなくてごめんなさい」と話すが、
川村の名は一切語らず。

「オールディーズだから起用されたんですかね?」などとしらじらしい(?)口調で、
前パーソナリティの突然の降板劇をさらっと流した。

なお、一部のCMには「低音の渋い声」が残っていた。

|

« 天の川、大きな少年に | トップページ | 宴のあと »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

さっき、出馬のニュースを聞いて驚きました。
彼がねえ〜。ん〜。
全く何も政治的な実績も地域の活動実績もないのに
民主党人気のみに乗っての出馬ですか。
いかにも彼らしいコマの進め方です。
決めてからたったの数週間で市長になれるもんなのでしょうか…。

八幡平市の有権者の方々はよくお考えの上、投票して欲しいです。
今日は自慢のポルシェで選挙活動してんのかな。

投稿: え?本名書くの? | 2009.09.20 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46210879

この記事へのトラックバック一覧です: おだやかドラゴン:

« 天の川、大きな少年に | トップページ | 宴のあと »