« THANK YOU FOR (39-4) HIRAIZUMI | トップページ | 10分間、違和感、毎日循環 »

市長選

八幡平市長選は、日曜日に投票が行われ、現職・田村正彦氏が辛くも勝利。
いわゆる「市政の継続を市民は選択」という結果に。

いっぽう、新人で民主党の押したフリーアナウンサー・川村龍雄氏は敗北。
立候補表明が遅すぎたのも敗因だろう。

川村氏がパーソナリティを務めていた番組「ゲンちゃんの朝めし前だよっ!」。
FM岩手の番組表から消えていたが、来週から復活する模様。

選挙に出たことで得たものも大きかろうが、お金もだいぶ失ったはず。
「生業」でまた活躍してほしい。待っているファンも多いはずだ。

ぐっと南、一関市は市長選が始まった。3名が名乗りを上げている。

こちらは、県の幹部職員だった勝部修氏の「独り勝ち」が明白な情勢。
肩書きは「前・県企画理事」。正職員では「上り詰めた」ポジションのまま、
満を持しての退職、立候補。

県職員5000人の事実上のトップにいた経験、人脈、
そして実力は市政に役立たないはずがない。
しかも民主・自民の相乗り。無敵そのものである。

あとの2名の爺さまは、誰から担ぎ出されたのかも分からないような人々。
地元では有名なのかな。
「『無風』『不戦勝』だけは阻止したい」ということでの立候補だろう。

無駄な選挙は税金の無駄遣い…
「そういう話じゃない」と言われるんだろうけど。

|

« THANK YOU FOR (39-4) HIRAIZUMI | トップページ | 10分間、違和感、毎日循環 »

岩手県」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46333590

この記事へのトラックバック一覧です: 市長選:

« THANK YOU FOR (39-4) HIRAIZUMI | トップページ | 10分間、違和感、毎日循環 »