« おだやかドラゴン | トップページ | 50分間 »

宴のあと

IBC岩手放送(盛岡市)の社員同士で起こった傷害事件について、
同社が処分を発表。

歓迎会で、年下の同僚を傘で突いたり踏んづけたりして
全治10日間のけがを負わせ逮捕された男性社員3名は、
3ヶ月の懲戒休職、つまり「おいとま」となる。
また、営業部長だった男性は副部長になるなど一斉に降格する。

阿部社長は6ヶ月間減俸のほか、役員にも減俸が課せられ、
歓迎会で3人を止めずにいた5人が、給与5%召し上げ。

事件発覚時には、全国マスコミにもとりあげられるほどの騒ぎになったが、
社長以下、役員の減俸まで決まるなど、
飲み会での「フィーバー」(社長談)が「暴力沙汰」になり、
ずいぶん大きな話になってしまった。

クビだクビだ、とか騒いでいる人もいるようだが、
こんなもん、クビにするほどの事件ではないだろう。

詐欺とか殺人とか大きな事件ならともかく、
「フィーバー」(社長談)だもんねぇ。(笑)

昨日付の某県紙(IBCの親会社ですが)に
こっそりと10月1日付の人事異動も掲載されていて、
テレビ編成担当常務と総務・労務担当常務、
コンプライアンス担当局長と報道局長がそれぞれチェンジ。
今回の一件が関係していることは想像に難くない。

被害にあった社員はもちろん、
IBCが負った傷も大きかった。

もったいないプロジェクト」よりもまず
「蹴っちゃいけないプロジェクト」を立ち上げた方がいいんじゃないのかな。

|

« おだやかドラゴン | トップページ | 50分間 »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46224884

この記事へのトラックバック一覧です: 宴のあと:

« おだやかドラゴン | トップページ | 50分間 »