« ローカル局劇場 | トップページ | 寒日記 »

CMなくとも会社は続く

そういえば、いま「牛乳石鹸」ってテレビCMをやってないですよね?
高橋由美子のシャンプーのCMあたりで記憶は止まっている。

スーパーやドラッグストアに行けば必ず「牛乳石鹸」の赤い箱、青い箱は置いてあるし、
「ミルキィボディソープ」も大体の店には売っている。
しかしCMはここ数年放映していないようである。

やはり広告宣伝費を捻出するような余裕がない、ということなのだろう。
「牛乳石鹸、よい石鹸♪」というコマソンもよく覚えているのだが。

同社の正式名称は「牛乳石鹸共進社」というらしいが、
花王やライオンに並ぶようなトイレタリーメーカーとして、
会社を大きくし損ねた、という印象がある。

大体「シャワラン」が未だにラインナップにあるくらいだし。
「お風呂屋さん専用商品」もあるけど、
いまどき「銭湯」で商売しようとするから
会社を大きくできなかったんじゃないのか、とも思う。

牛乳石鹸同様、大阪に本社がある企業では、
「アストリンゼン」の「明色」もCMを見なくなって久しい。

「ダイビングクイズ」のピーコック魔法瓶
「あたり前田のクラッカー」前田製菓も、
会社は現存し、製品の製造・販売を続けているが、
WEBサイトを見ても中小企業まる出しで、
大昔にテレビ番組の提供をしていたとはとても思えない。

テレビCMを放送する企業が必ずしも大企業とはかぎらないが、
ある程度の指標にはなると思われる。
上に挙げた企業はみな大阪だが、
東京にもそんな企業はたくさんあるだろう。

それでも、CMうんぬん以前に、会社がつぶれたり、
変な外資に買収されて跡形もなくなるよりは、
会社の命脈が保たれ続けていることに意味があるのだろう。

|

« ローカル局劇場 | トップページ | 寒日記 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46183641

この記事へのトラックバック一覧です: CMなくとも会社は続く:

« ローカル局劇場 | トップページ | 寒日記 »