« で、何を実現できるのか | トップページ | たまにはひいきしてもいいじゃないさ »

チョメチョメ、逝く

昭和のスター「山城新伍」が12日に肺炎で死去していたことが分かった。

最初こそ端整な顔立ちの二枚目俳優として登場したが、
その後は様々な映画でコメディリリーフ的な役どころを演じるようになり、
そして「司会者」としての地位を確立する。

「いい加減でエッチなおじさん」と
「言いたい放題辛口タレント」の顔を上手に使い分け、
クイズ番組やトーク番組などで、多数のタレントを相手に
「チョメチョメ」などの言葉を弄しながら丁々発止のやりとりを見せ、
いっぽう舌鋒鋭く、ジャニーズ事務所などのタブーにも斬り込んだ。

私生活では、妻との離縁、復縁。
いっぽう、部落差別問題の著書もあるなどまじめな顔もあった。

晩年、体調を理由にテレビから離れていく。
自分から見切りをつけたのか、
あるいはテレビが彼を必要としなくなったのか。

映画制作などに取り組んだ後、
数年前からは表舞台から去っており、
「食べこぼし」などの悲しくなるような噂が聞かれていた。
近年は糖尿病を患って老人ホームで暮らしており、
そのやつれた姿に面会者も、往年の山城は連想できなかったという。

バイタリティあふれる姿しか浮かばないから、
「70歳でひっそり死んでいく山城新伍」
というのが、信じられない。

|

« で、何を実現できるのか | トップページ | たまにはひいきしてもいいじゃないさ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/45922022

この記事へのトラックバック一覧です: チョメチョメ、逝く:

« で、何を実現できるのか | トップページ | たまにはひいきしてもいいじゃないさ »