« 走っても走っても注目されず | トップページ | 老舗放送局で傷害事件 »

8月30日総選挙開票特番情報

民放各局の衆院選開票速報番組の情報が出そろった。

日テレはおなじみの「ZERO×選挙」。
岐阜なまりがまだ取れない村尾信尚氏と、島田紳助がタッグを組む。
小林麻央や「リアルタイム」の笛吹雅子アナらも顔を揃える。
2部では本編のZERO同様、「嵐」の櫻井翔が起用される(女性向け客寄せパンダでしょうな)。

今回は「24時間テレビ」と投票日がバッティング。
8時の投票終了時刻にはまだイモトアヤコは走っている(と台本には書いているであろう)ため
(ただし8時ジャストに開票速報をカットインすると思われる)、
選挙特番はテレ東風に9時スタートとなる。

サンスポは「24時間テレビに総選挙、日テレも大変だね」と気を揉むが、
一番たいへんなのは系列局のほうであろう。

TBSは「乱!総選挙」。故・筑紫哲也のつけたタイトルを今回も採用。
「総力報道! THE NEWS」と「ニュースキャスター」の合体。
後藤謙次氏と小林麻耶、安住紳一郎アナが進行役を務め、
そしてビートたけしもコメンテーターとして堂々登場。
たけし軍団「鳩山来留夫」との「ダブル鳩山」も実現するかも。

後藤氏は役人面で表情も乏しく、「顔」としてはパンチが弱い。
それならばと、たけしという強力スパイスを絡めてみたTBS。
ひそかに小林麻耶・小林麻央の姉妹対決も勃発。どう出るかな?

※なお岩手ではIBCが相当のローカル差し替えを行うことも予想されるが
 以前の開票特番では夜遅くまで盛岡のスタジオからの放送を続け、
 番組審議会で「全国の情勢が分からなかった」と苦言を呈されたこともあり、
 近年、ローカル差し替えは控えめ傾向にある。

選挙特番だけはいつも地味なフジテレビは「FNNスーパー選挙 審判の日」。
メインキャスターには毎度おなじみ安藤優子、
今回身内がピンチの石原良純、そして高島彩アナ。

サブキャスターには「クリ様」滝川クリステルや
「噛み様」笠井信輔アナら、豊富な人材を惜しげもなく登用。
しかしいつも他局の選挙特番戦争に埋没するフジ。
この豪華な布陣も、数字には直結しないと思われるが、いかに…。

テレビ朝日はおなじみ「選挙STATION」。
今回、古舘伊知郎とコンビを組むのは、朝の顔・赤江珠緒。
どんな化学反応を示すか大いに楽しみなところ。

メインコメンテーターは「報ステ」でもおなじみ、
悪徳社長顔の星浩・朝日新聞論説委員。
深夜ゾーンはこれもおなじみ、田原総一朗による政治討論会へ突入。
(討論終了後、朝まで選挙速報画面を流し続けるのも個人的には好きです)

テレビ東京は、今回も「WBS」小谷真生子を起用し、
ニッポン戦略会議」と題して放送。
いつも他局より特番開始の遅かったテレ東だが、今回は満を持して8時前から放送開始。

記者会見ではまたも政界進出を問われ、
「政治家より会社員がいい」と粋な答え?を返した、
気丈な真生子が荒れ模様となりそうな政界をバッサリ。

系列局や取材網の貧弱さを逆手に取り、得意の「経済」に的を絞り、
「速報」ではなく「選挙後の我が国の課題分析」に重点を置くという。(サンスポ

解説キャスターに池上彰、メインコメンテーターとして田勢康弘が脇を固める。
サブキャスターは“平ちゃん”大浜平太郎と、“テレ東のお姫さま”大江麻理子アナ。

竹中平蔵や猪瀬直樹、榊原英資などゲストを多数揃えており、
討論会のような内容になると思われる。
BSジャパンで同時放送されるので全国どこでも視聴可能。

そしてNHKは毎度おなじみお堅い「開票速報」。
数字をがっちり獲るはずだが、今回は民放に先立ち7時55分開始。
司会は「しんちゃん」こと武田真一アナが小郷知子アナとともに務める。(スポニチ

※NHK盛岡では…やはり「上さま」上原康樹アナのご降臨を期待したいところ。

なお「BSイレブン」「朝日ニュースター」「日テレNEWS24」「TBSニュースバード」が
独自に開票特番を放送する。

|

« 走っても走っても注目されず | トップページ | 老舗放送局で傷害事件 »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/46009172

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日総選挙開票特番情報:

« 走っても走っても注目されず | トップページ | 老舗放送局で傷害事件 »