« シティ青山閉店 | トップページ | マイケルの死 »

悪の確変

TBSがパッとしない。

春にスタートした番組の評価がさんざん。
「総力報道! THE NEWS」はボロカスに言われ、
「ひるおび!」は1クールで早くも短縮へ。

キムタクを担ぎ出した「MR.BRAIN」も、20%弱と視聴率は悪くないが
『キムタクでこれ?』と言われる始末。
そうでなくとも、ゴールデン帯はシングル(10%以下)を連発、
低視聴率番組の並ぶ水曜日はテレビ東京以下、という話も。

視聴率で言えば、確かに「総力報道」はいまいちだが、
「サプライズ!」と似たようなものであるし、
制作費の軽減という意味なら、大成功とは言えないが
まずまずのところを行っているのではないか。

それでもなんやかんや言われてしまうのは、
やはり局全体のムードがマイナスのスパイラル、
悪の確変に陥っているからかもしれない。

経営の面では、
目の上のたんこぶだった『楽天』を追い払うことには成功したが、
未曾有の不景気だけは一放送局に解決できる話ではなく。

それでも『面白い』番組を作れれば、
そこそこ視聴率を稼ぐことはできるのだが、
何が『面白い』かすぐわかるならこれほど楽な話もない。

そういや先日当ブログにニフティ経由で圧力をかけてきたのもTBSだが、
そんなことはもはやどうでもよく、応援したい気持ちが強い。

「8時だョ!全員集合」の時代から慣れ親しんできたテレビ局でもあるし。
なんとかここで踏ん張ってほしいものだ。

|

« シティ青山閉店 | トップページ | マイケルの死 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/45451487

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の確変:

« シティ青山閉店 | トップページ | マイケルの死 »