« インターネットの存在はフードビジネスにとって… | トップページ | サブカルチャーだから »

ネットから雑誌へ

PLANETSというサブカル雑誌でお笑い特集。
専業の「お笑いライター」や、
ネット上でお笑い批評を展開するいわゆる「お笑いブロガー」が
寄稿しているようだ(この人とかこの人とか)。

なぜか、「ウェブ炎上」「ジェンダーフリー」の東大卒ブロガー
荻上チキ」も座談会に参加している。

当然「ヨイ☆ナガメ」K助氏にも記事執筆の声がかかったようだが、
依頼された記事の趣旨が納得いかなかったのか、
「ボクの目指すところではない」と固辞。

かわら長介とダイノジ大谷のインタビューの書き起こしを、
「ノーギャランティ」(ナイナイ岡村風に)で手伝ったようだ。

とはいえ、面白い、というより、
お笑いファンなら聞きたくなかった話も耳に入ったとのこと。

こうやってまた、「プロ」が生まれていくのだなぁ。

|

« インターネットの存在はフードビジネスにとって… | トップページ | サブカルチャーだから »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/45272348

この記事へのトラックバック一覧です: ネットから雑誌へ:

« インターネットの存在はフードビジネスにとって… | トップページ | サブカルチャーだから »