« めでたくない日の笑えない披露宴 | トップページ | カバライオンは東日本限定 »

お色気去って、誰が得する?

BPOが議論しただけで番組打ち切り。(読売

サンテレビ(神戸市)が放送していたお色気番組「今夜もハッスル」を、
「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の青少年委員会がやり玉に挙げ、
27日に質問状を受けたサンテレビが即刻番組を打ち切りを決めたという。

番組は外注であったが、公式サイトはすでに閉鎖されている。

UHF5局ネットで、さすがに見たことはないが、
とあるタレントが出演していたのを聞いて、存在だけは知っていた。

いまやお色気番組は日本のテレビ界から駆逐されている状態であり、
この番組は「電波に乗るエロの最後の砦」だったのだろう。

大体、お色気番組が性犯罪を助長する、と誰かが調べたんだろうか。
インターネットの方がよっぽど簡単にエロに触れられるし、
エロ以上の極悪な情報も散らばっているではないか。

お色気番組だけを悪者にして、それで日本の青少年は幸せになるのか。
我が国のテレビを毒にも薬にもならない「電波紙芝居」にできて、
BPOの構成員はさぞやご満足なことだろうけど。

BPOってのはなんとも、罪深い組織だと思うが、
それより、サンテレビの腰砕けな対応もいただけない。

質問状に怖じ気づいたのは明らかである。
さらに、「ワシらこんな番組を放送するなんて、悪い放送局ですわ。
えろうすんまへんでした」と認めているようなもの。

もっと胸を張ったらどうなんだ。

|

« めでたくない日の笑えない披露宴 | トップページ | カバライオンは東日本限定 »

「ニュース」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/45471365

この記事へのトラックバック一覧です: お色気去って、誰が得する?:

« めでたくない日の笑えない披露宴 | トップページ | カバライオンは東日本限定 »