« 旅立ちの春 | トップページ | 春の異動情報 »

北から攻めれば南もまた

「かしむら」「サンプラザ」「ビッグハウス」などを運営する
盛岡市のスーパー「ベルプラス」と、秋田市の「伊徳」が
「ユナイト」として経営統合することは以前お伝えしたが、
昨日、「マルイチ」と「タカヤナギ」(秋田)が業務提携の形で合流することが発表された。
「ユナイト」にも合流するという。(岩手日報

合計店舗は78店。八戸市「ユニバース」を僅差で上回り、
北東北最大のスーパーチェーンとなるという。
秋田・岩手に南進して快進撃を続けるユニバースを包囲する作戦か。

もともと「マルイチ」は、のちにベルプラスとなる小規模チェーンとともに
「ベルグループ」を形成し、盛岡周辺をテリトリーとしていた。

店舗網の縄張りを乗り越えて水沢に出店したり、
「業務スーパー」のフランチャイジーとなって既存店を転換したりするなど、
ベルグループにあって独自路線を歩んでいたマルイチだが、
悪化する経済状況には抗えなかったということだろう。

「ベルプラス」は、合併前の店名を維持しているが、それゆえブランド力が弱い。
ホームページを見てもIR開示程度にしか使用しておらず、IT活用もできていない。(マルイチもほぼ同様)

また元々が小規模スーパーのため、それぞれの店の売り場も魅力に乏しく、
店員への教育もいまいち、と感じる。(マルイチはここでも同じ)

今回の資本提携でこれらをどうクリアするか。

|

« 旅立ちの春 | トップページ | 春の異動情報 »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/44489738

この記事へのトラックバック一覧です: 北から攻めれば南もまた:

« 旅立ちの春 | トップページ | 春の異動情報 »