« 「元気です」は元気がない証拠? | トップページ | 北から攻めれば南もまた »

旅立ちの春

岩手朝日テレビ「楽茶間plus!」。
今日の放送で、登田真由子アナウンサーが「卒業」。
見送りの花束がスタジオの一角を埋め尽くす中での放送。

ロケコーナー「マチタン」も退社記念企画で酪農体験。
「卒業」理由を明確にすることのないまま、今日の放送を迎えていたが、
VTRの中であっさりと、「岩手を去る」ことが分かる。
当ブログにはタレコミ情報(多謝!)があったので分かっていたけれど…。

ロケで泣き尽くしたのか、
生放送では、泣かしにかかった演出にもひるまず、
うっすら涙を浮かべるだけで気丈に振る舞った。

春からはどんな仕事をするかは明確にしていなかったが、
「地元(愛知県)に近いところに行く」と語っており、
名古屋?で何らかの活動を開始するものと思われる。

初代司会・矢部順子アナ(現テレビ北海道)に引き続き
女子アナを送り出した同番組には、
この春入社と思われる畑山綾乃アナが新加入。
小山羊右・藤原規衣アナとコンビを組む。

公式サイトは早くも新レギュラー陣に入れ替わっている。

いつも言ってることだけど、
岩手からは、どんどん女子アナが去りますな。
それがアタリマエだと思わないといけないのかもしれないね。

(なおこの回で一番驚いたのは登田アナの涙ではなく、
中継担当「浪花のマイルド顔」中尾アナのエレキテクだった)

(追記 4/22)
登田アナは、名古屋ではなく東京のフリーアナ事務所で
同じ局アナ出身者が多く名を連ねる
ジョイスタッフ」の所属となった模様。

|

« 「元気です」は元気がない証拠? | トップページ | 北から攻めれば南もまた »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/44483356

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの春:

« 「元気です」は元気がない証拠? | トップページ | 北から攻めれば南もまた »