« ユカイ痛快 | トップページ | 西部警察サウンドトラック »

探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン

ABC朝日放送の人気深夜番組が、改編期にはやや早いこの時期に、
初のゴールデンタイム全国ネット殴り込み。

首都圏ではテレ朝が手を引き、MXやテレビ神奈川などのUHF局が放送するという
「冷遇」を受けているだけに、関東の視聴率が気になるところである。

いつもの中之島・ABCホールではなく、グランキューブ大阪というキャパ2700人の巨大ホールで収録。
観客には「正装」をするよう求めたそうな…。(参考「Noelapin」「うさぎ愛好会」)

「くいだおれ人形」も観客として参加。スポーツ新聞にも紹介されていたが(報知)、
放送ではチラッと映すだけにとどめたあたりはエレガントでよかった。

セットはほぼそのまま本物を使用。
ただ、放送用にチューニングされたホールではないため、
出演者の声が共鳴してやや聞きにくかった。

出演者陣はレギュラーと同じ。顧問はキダ・タロー御大。
たむらけんじも、ふんどしもグラサンも獅子舞もない大阪仕様のたむけんで登場。

ただしゴールデン仕様でゲストが6名鎮座。
三船美佳、高田延彦、ルー大柴ほか。依頼VTR後にコメントをする役割
(このせいでキダ先生のコメントはほとんどなし)。

VTRの作り方は普段と同じだが、
画面右上にゲストらのリアクションがワイプで挿入される。

ネタ自体もゴールデン仕様で、衝撃度と笑いのあるネタがチョイスされる。
また、ナイトスクープヴァージンの多い首都圏の方々へのプレゼントか、
名作選として「ゾンビと戦う子供」などを放送。

オーラスには「野球の審判を目指す少年」。
川藤幸三を迎え、笑って泣かせる、素敵な筋書きを用意。
この番組らしい一作に、局長も涙の大サービス。

最後は観客と出演者全員で万歳を何唱も繰り返し、ゴールデン版成功を祝う。
番組最後の岡部まりによる依頼募集告知はレギュラー放送と同じであった。

全国ネットを意識しつつ、変えないところは変えないで直球勝負。潔い。

関東地区での視聴率がよければ、
普段のレギュラー放送に消極的なテレビ朝日も動くかも。
春近し?

(追記)
視聴率が出た。
地元・関西地区では21.4と堂々たる結果を出したのだが、
関東地区が凄かった。なんと5.3。(ぐ~たら生活日記
「田舎に泊まろう」にも負けたらしい。

こりゃ、当分テレ朝での放送はないな…。

|

« ユカイ痛快 | トップページ | 西部警察サウンドトラック »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/44358369

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン:

« ユカイ痛快 | トップページ | 西部警察サウンドトラック »