« 髪切った? 金借りた? | トップページ | 旅立ちの春 »

「元気です」は元気がない証拠?

今朝の岩手日報。岩手県庁で行われた観光関連の会議で、
県東京事務所長が発したコメントが取り上げられている。

「旅行代理店から『元気です岩手』は
地震を連想させるからやめてくれ、と言われた」。

昨年、「ダサいTシャツ」として当ブログでも取り上げた
県庁特製Tシャツにも書かれた『元気です岩手』。

記憶に新しい2度の地震に対する風評被害対策として
いまもこのキャッチフレーズは
シールなどにして使っているそうであるが、
それ自体が「風評の元」と言われてしまったことになる。

お役所がよかれと思ってても、
現場レベルでは「使えない」という好例だろう。

いや、もしかしたら県職員の個人レベルでも
「もうこれはいいんじゃねぇか?」と思っている人も
そろそろ出てきているかもしれない。
しかし、上役が盛り上がっちゃってるから何も言えないのではないか。

まあ今回は東京の旅行代理店からの助言が効いたわけだが、
使い続けていたら、全国から「岩手って地震がずっと起こってても
『元気です』と虚勢を張る人たちなのね」
と思われたかもしれない。地震はもう起こってないのに。
(考えすぎか?)

県内ではまだまだ復興に取り組む必要もあるが、
対外的には多少のハッタリもきかせないといけない。

岩手人らしいまじめさ、愚直さも度が過ぎてはいけない、
という教えを東京からもらったわけだ。

|

« 髪切った? 金借りた? | トップページ | 旅立ちの春 »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/44478638

この記事へのトラックバック一覧です: 「元気です」は元気がない証拠?:

« 髪切った? 金借りた? | トップページ | 旅立ちの春 »