« 萌えてでも覚えたい元素 | トップページ | サンデーの次はユニクロ »

なぎら大開宝計画、無念の打ち切り

BSイレブン「大人の自由時間・なぎら大開宝計画」、早くも最終回。
リニューアル後、1クールですか…。

閉局のデマも流れた日本BS放送の懐具合を想像すれば、致し方ないか。
お花見の時期まで続いてほしかったが、そこまでも我慢できないくらい苦しいのだろう。

最終回と言うことでクロマキーを解除して緑一色のせまいスタジオを見せたり。

エンタメ開放計画は最終回にふさわしく「古賀シュウ」。
もちろんなぎら健壱のモノマネを披露。
「チンカチンカのひゃっこいルービー」誕生秘話。
井筒和幸のモノマネが原点だったそうな。

コーナー終了後はお約束の2ショット。
つばのある帽子、つばのない「お帽子」の違いで見分けろ。

最終回ということで、なぎら最大のビッグヒット「一本でもニンジン」を披露。
テレビ初披露とのこと。ほんと?
リニューアル後毎週登場したギタリスト・松本典明が数字の合いの手を取る。

最後には「同じ事務所のタレントが集まったワンパターンな番組ばかりの中で
(間違いなく吉○興業のことである)、
面白いものができたのではないか」
「またお会いしましょうと言ってお会いしたことはないですが…」と辛口に締めた。

来週からは再放送が始まる模様。
前回の「開宝計画」休止時と違い、復活は予定されていないようである。無念。

景気が良くなったらまたやってね。

|

« 萌えてでも覚えたい元素 | トップページ | サンデーの次はユニクロ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

EPGにも出ていなかったのですか。
12月からちょうど1クールとはいえ、2月末の終了は唐突さが否めません。
いきなり終了が決まったのかも知れませんね。

投稿: たかはし@ANNEX | 2009.02.26 19:00

私も突然のことでびっくりしました。
それにしても、放送当日のEPGには(終)マークも出ていなかったのが不親切だったと思います。

投稿: nomaru | 2009.02.26 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/44179788

この記事へのトラックバック一覧です: なぎら大開宝計画、無念の打ち切り:

« 萌えてでも覚えたい元素 | トップページ | サンデーの次はユニクロ »