« やっちまったな、タッソ君 | トップページ | 三十路ふじポン »

大通りが逆に心配だ

盛岡市大通の端に今年完成する予定の商業施設「クロステラス」の詳細を
盛岡タイムスが伝えた。

長らく駐車場となっている土地を、
所有者の三田農林が「商業施設とする」ことを発表してから2年超
ようやく形が見えてきた。

盛岡初出店のカフェ…スタバでもタリーズでもなければ
ベローチェとかエクセルシオールくらいかなぁ。
24時間営業店舗というのはおそらくコンビニを指すと思われる。

三田農林の担当者は「(24時間営業の店を除くと)
10~23時営業」と。結構遅くまでやるんだなぁ。
(でも衣料品店とかは20時くらいで閉まるのかな)

予想図を見ると、吹き抜けのあるゆったりした設計。
個人的には「スペースの無駄遣い」という気もしないではないが、
こんなものだろう。びっちりとテナントが埋まる時代でもないし。

3階以上は自走式立体駐車場となる。
現在よりも収納台数も増えるため、駐車場機能は向上することになる。

タイムスは以前から「MOSSビル」との連携をやけに強調しているが、
クロステラスとは家主も違うなど、直接的な関係はない。
ただ、大通りのコア商業施設として、ともに存在感が大きいのは確か。

「地盤沈下」の続く大通りには強い味方となるだろうが、
大通りそのものは、東大通り側(肴町方向)が弱いかなぁ…。
旧来の客とのコネクションだけで喰っているような老舗ばかりが目立ち、気になる。

ポテンシャルのありそうな「サンビル」も、家主が悪いのか、
東山堂撤退後、2階が埋まらぬまま今に至る。

シーラカンス級の存在感を見せつけ、逆にシンボル的存在だった行商のばあちゃんも、
定位置だった理容店が暮れに廃業してから見かけない(単に休んでいるだけか?)。

クロステラス開業で、大通りの活性化が始まればよいのだが…。

|

« やっちまったな、タッソ君 | トップページ | 三十路ふじポン »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/43816383

この記事へのトラックバック一覧です: 大通りが逆に心配だ:

« やっちまったな、タッソ君 | トップページ | 三十路ふじポン »