« 大通りが逆に心配だ | トップページ | 盛岡の本屋 »

三十路ふじポン

「岩手のアイドル」ふじポン、とうとうブログ上で本名と生年月日を正式?に公表
この日で「30歳」を迎えたとのこと。
各局民放アナとのお誕生会を盛大?に開催している。

カウントダウン企画のつもりなのか?
20代の思い出を振り返る記事も連続大公開。
ふじポンにも歴史あり。

めんこいテレビの深夜番組(そんなものをめんこいも作る時代があったのだ)
「耳Tab」でキャリアをスタートさせ、託児所の先生、雑貨店店員を掛け持ちする時代を経て、
岩手ではおそらく初の「専業タレント」として確固たる地位を築いたのである。

中川愛子(民謡歌手)、畑中美耶子(元局アナ、方言指導者)、
バリさん(理美容店経営者)など、バックボーンとなる生業を持ちながら
タレント性のある仕事をしていた人は岩手にも何名か存在しているが、
アナウンサー的なものではない純粋な「専業タレント」はふじポンが初めてだろう。
まさに「エポックメイキング」な人なのだ。

以前も言及したが、もう「アイドル」の年でもないんだし、
何かを宣伝する仕事ばかりじゃなく
(景気も悪いのでそういう仕事は減ると思う)、
そろそろ自分で何かを作り出すことにもチャレンジしてみても良いのでは。

#しかしふじポンブログは読みにくいんだけど…。
 「2009年1月」でまとめて読む、とかができない。
 一瞬できるように見えるが、10本までで打ち止めされ、
 その後は1日おきにたどっていくしかない。

|

« 大通りが逆に心配だ | トップページ | 盛岡の本屋 »

岩手県」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/43839025

この記事へのトラックバック一覧です: 三十路ふじポン:

« 大通りが逆に心配だ | トップページ | 盛岡の本屋 »