« 第3の男 | トップページ | オバマ当選 ノッチは… »

大名跡!

岩手県出身で、現在桂歌丸の弟子の落語家、「桂花丸」が
「桂枝太郎」を襲名とのニュース。(岩手日報

花丸は旧衣川村出身の31歳で現在二つ目。
(「笑点」で座布団運びの手伝いをしている)
歌丸は真打ち昇進にあたり、花丸の「枝太郎襲名」を決めたという。

桂枝太郎についてはWikipediaに記載があるのでお読みいただこう。
初代は上方。住所から「先斗町」と呼ばれ、
「紙屑屋」などを得意としたという。

2代目は江戸っ子。さまざまな落語家の門を叩き、
桂小文治門下で初代「桂小金治」を名乗った後
(2代目があの「それは秘密です」でおなじみ「泣きの小金治」)、
2代目桂枝太郎となった。

その後31年にわたり空き名跡となっている。
先代死去の1年前に生まれた花丸が、
真打ち昇進と同時に「三代目・桂枝太郎」を襲名するのは、来年5月1日。

ブログでは「芸歴12年での真打ち昇進は若干早いが、
実力じゃなく、金品の取引があっただけです」と謙遜ジョークをかましているが、
いやいや、実力ですよ。

|

« 第3の男 | トップページ | オバマ当選 ノッチは… »

岩手県」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/43050078

この記事へのトラックバック一覧です: 大名跡!:

« 第3の男 | トップページ | オバマ当選 ノッチは… »