« いい旅夢気分スペシャル | トップページ | ある俳優の死 »

換え芯

書けなくなったボールペンが2本あった。
芯だけ変えてみようかな、と思い、ペンから取り出してみると
どちらも同じ長さで、「PILOT BSRF-6B」と刻印があった。
片方は「9703」、もう片方は「0301」と数字が打たれている。
おそらく製造年月日とすれば、10年ものと5年ものである。

どちらも、紙の上で滑らせても筋ができるだけで、インクが出てこない。
5年もののほうはほとんどインクが減っていないのに。

で、文房具屋で同じ型番の芯を買ってきて装填した。
当然ながらサラサラ書ける。

しかし、換え芯の価格は一本63円(税込み)。
100円ショップに行けば3本100円でボールペンが売っている。
せこいデザインのなら10本入りなんてのもある。それで税込み105円だという。
確実に換え芯の方が高いではないか。

このボールペンを気に入っていて、それで芯だけ変えたのかというと
そんなこともなくて、10年もののほうは捨ててもいいくらい汚れている。
だけどノックはちゃんと動くし、捨てるのもしのびない。
それで、換え芯を入れたのだ。

エコといえばエコ、無駄といえば無駄。
直すより捨てて買った方が安い世の中は、いいものかどうか。

|

« いい旅夢気分スペシャル | トップページ | ある俳優の死 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/43237300

この記事へのトラックバック一覧です: 換え芯:

« いい旅夢気分スペシャル | トップページ | ある俳優の死 »