« 老けちゃったな | トップページ | 噺家の手ぬぐい »

活気づく仙台

仙台市泉区にオープンしたアウトレットモール。
岩手のテレビ局でも先週から怒濤の告知VTRラッシュが続いている。

いろんなローカル番組がレポーターや局アナを派遣しているが、
「楽茶間Plus」小山羊右、「じゃじゃTV」茂庭睦と、
在仙タレントを派遣するケースもある。
地元在住だと逆に行かないだろうからいい機会だとは思うが、
しかし岩手の番組もずいぶん仙台タレントに毒されている(笑)なぁ。
(なお「あなろぐ」の松井実那子は「三井仙台港」のほうに行っていた)

岩手が「仙台経済圏」に織り込まれてしまったかのような
今回の在盛民放のアウトレットモール祭り。
山形や福島でも同じことになっているのだろう。
すごい額の広告宣伝費が投じられていることは想像に難くない。

岩手で流れる取材VTRは、正式オープン前にロケをした番組がほとんどで、
客がいない状態でゆったりした感じになっているが、
おそらく今行くと大混雑に巻き込まれることは必至。

「盛岡から高速で2時間」をアピールする番組もあった。
奥州とか一関とかからならもっと近い。
ただし当分、駐車場に停めるのも難儀すると思うが…。

このモールを運営するのは「チェルシー・ジャパン」。
アメリカで成功した企業の在日法人で、三菱と双日の資本も入る。

Wikipediaによると、同社で運営するアウトレットモールでは
商圏人口が最少とのことで、チャレンジングな事例ではあるようだ。

しかも仙台といえば、
同様のアウトレット「三井仙台港」がオープンしている。
駅周辺も「パルコ」「エスパルII」(JR系)とかまびすしく、
中心市街地では「藤崎」や「フォーラス」(イオン系)があり、
「三越」は隣接するテナントビルを吸収して増床予定(名取の郊外店は閉店)。
丸井、大丸、そごうもすでにつばをつけているそうだ。

これから縮小していくことが確実な日本経済で、
そして今以上に元気がなくなって行くであろう東北で、
こんなに店が増えて全部がやっていけるはずもない。

弱肉強食の仙台。すでに岩手からも客を呼ばないと足りないのだ。
…仙台は仙台で勝手に戦ってくれ、
ただでさえパイが少ない岩手からも客を持っていかないでくれ~、と叫びたくもなる。

とりあえず仙台アウトレットに行くのはもう少し後にしよう。

|

« 老けちゃったな | トップページ | 噺家の手ぬぐい »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42831331

この記事へのトラックバック一覧です: 活気づく仙台:

« 老けちゃったな | トップページ | 噺家の手ぬぐい »