« ぶっ壊れた女 | トップページ | 老けちゃったな »

出航を止めたのは誰だ

できちゃった結婚で世間を驚かせた「グラビア界の黒船」リア・ディゾン。
「黒船沈没」と言われる中、
その彼女が記者会見に応じた、というのだが…。

その記者会見は「質問シャットアウト」の異例のスタイル。
変にやさぐれた声の司会者が用意された質問を問いかけ、
それに答えるだけで、「記者会見」の体をなしていない。

写真撮影のタイミングでレポーター、記者陣も質問を投げかけるのだが、
むっとした表情のまま無言を通した。
その場で出た質問に答えたのは、「10ヶ月ダヨ」と答えたところだけ。
「指輪を見せて」と言われても、さっと両手を○の形に動かすだけであった。

ファンを「でき婚」でがっかりさせた上に、
ぶっきらぼうな記者会見(風のインタビュー)。
ほめられたものではない。

しかし、その会見の映像を見る限り、
本人の表情からは「質問に答えたい」様子も見受けられた。

やはり「スタッフ」「事務所」がかん口令を敷いたのではないか。

お相手は29歳のスタイリストで「お尻がタイプ」(笑)、ということだけは分かったが、
ほかにも言わせたくないことが事務所側にあって、
それで、その場での質問に答えさせない形にしたのではないだろうか。

ただ、彼女は今回の件で、「グラビア界の黒船」としての
「商品価値」を限りなく「棄損」しているわけで、
「あれこれしゃべらせて、イメージが…」と気をもむ必要があるのか。

彼女は「黒船」ではなく、世間の人々と同じ、
ひとりの女という「小舟」だった。それでいいではないか。

「会見」では角隠し姿の写真も披露したリア・ディゾン。
気持ちよく「船出」させてやればよかったのに。

|

« ぶっ壊れた女 | トップページ | 老けちゃったな »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42804051

この記事へのトラックバック一覧です: 出航を止めたのは誰だ:

« ぶっ壊れた女 | トップページ | 老けちゃったな »