« シティ青山の今後は? | トップページ | ぶっ壊れた女 »

割れた餃子像

栃木県・宇都宮駅前の「餃子像」がパックリ…。(毎日jp

駅前の整備工事のため、餃子像を移転することになり、
餃子像を取り外す作業を行っていたところ、
吊っていたワイヤーが外れ、餃子像は地面に落下。
結果、大谷石製の餃子像が、真ん中からパックリと割れてしまった。

地元・とちぎテレビでのニュース映像もYOUTUBEで見られる。
人によってはどうでもいいニュースをまじめに読む
男性アナウンサーのダンディなロートーンボイスが笑いを誘うが、
もちろん地元では大問題。
修復か、新設かで早くももめ始めているようである。

この模様は全国ネットのテレビでも繰り返し放映されている。
なぜかTBSがとちぎテレビの映像を全国放送する権利があるようで、
YOUTUBEにはいくつかTBS番組の動画が上がっている。
(TBSはネットへの動画アップに特にうるさいので、すぐ消されると思うが)

作業員の緊張感のない「やばいべなup」「参ったなこりゃup」という
「U字工事」を思わせる栃木弁がいかにも宇都宮感を醸し出している。

餃子像は1994年にテレビ番組とのタイアップ(何の番組かな?)で
制作されたもので、「女神をぎょうざの皮が包み込んだ」ようすをモチーフにしており、
餃子に足がついたような形をしている。
文字通り、(餃子が)人を食ったようなデザインである。

しかしそれも割れちゃったらただの石…。
修復するにしろ、新しく作り直すにしろ、お金はかかってしまう
(ミスをした移設業者が弁済するかもしれないけど)。

でも、これで「宇都宮の餃子」のPRになったのではないか?
割れた餃子を商品にしたりとか、いろいろ展開は考えられそう。
(でも「割れギョーザまんじゅう」とかはダメですよ)

|

« シティ青山の今後は? | トップページ | ぶっ壊れた女 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42782800

この記事へのトラックバック一覧です: 割れた餃子像:

« シティ青山の今後は? | トップページ | ぶっ壊れた女 »