« 芸能界バリバリ伝説 | トップページ | おいしいコーヒーの真実 »

楽茶間PLUS第1回

岩手朝日テレビの新番組。やっぱりこれを取り上げないわけにはいかないだろう。
金曜17時。ほんとに「5きげん」の真裏である。
民放ではIBCが10年前に勝負を挑んで以来の対決となる。

番組構成としては「旧楽茶間」+「金曜スーク。」+α。
まあ想像通りである。

他局が一斉にローカル報道番組になる6時台も、
「金曜スーク。」に引き続き情報路線とし、対決を避けている。
県内ニュースは6時前、7時前の2回、約3分間放送(一部内容はリピート)。

司会は「メタボ・イン・仙台」こと小山羊右と登田アナが土曜日から移籍。

「金曜スーク。」からは、藤原アナが「楽茶間」司会に新たにスライドし、
中尾アナは外回り中継の役どころ。

Rapl1

スタジオ風景。
どこかで見たような感じもするセットだが、気のせいかな。
滅多に締めないという羊右のネクタイがお茶目。
なにげに「やじうまプラス」と同じ時刻表示にも注目。
(そうか、「プラス」つながりか!)

「マチタン」「ホントのココロ」などの
コーナーはそのまま継続しているが、
多くが新コーナーで構成されている。

Rapl5


そのひとつ「楽オシ!」。情報コーナー。タイアップかな?
スポーツクラブで空手体験する羊右。この人がやるとキックも迫力ゼロ、
痩せそうにも見えない。

Rapl2

丹野アナはニュースなどを担当。
地元出身を生かし、今後はレポートなどでも活躍しそうである。

また、「スーク。」が終わって担当番組がなくなった伊波アナは
「ホントのココロ」ナレーションで続投。NHK盛岡にウエ様いればIATにイハ様あり。

「スーパーJチャンネル」をはさみ、
6時台も情報番組を貫く。
カルチャーの新コーナー「楽ワザ!」から。

Rapl3

6時19分、NHK含め他局が横並びでローカルニュースを放送する中、
IATは「鮭の白子のくん製」とよだれを垂らす羊右の画面。
独自性で行くという決意の表れ。

Rapl6


生中継担当は中尾アナ。
「金曜スーク。」では生中継は数回に1回のペース
(しかもほとんど中三か川徳の物産展)だったが、
今後は「(旧)楽茶間」のように毎回中継を行うようだ。

Rapl4

居酒屋めぐりコーナー「呑み右(のみすけ)日記」。
メタボ中年の左手には焼き鳥、右手にジョッキ。
傍らにものものしいテレビカメラ。渋くわびしい絵面がいい。
(なにげに気を抜いているカメラマンにも注目)


…と、やはり既存番組を合体させたに等しいだけに、
無難なスタートを切った「楽茶間PLUS」であった。

羊右と登田アナのコンビネーションは相変わらず。
新加入の藤原アナの「ケレン味」のあるしゃべり方は、
局アナオンリーの「金曜スーク。」なら許されたやりとりだが、
この番組ではややわざとらしさも感じた。
まあ、徐々に慣れていくと思われるが。

番組で紹介した店で「楽茶間を見た」というと割引になったりする
タイアップ企画も開始。

横並びの他局と明らかに異なる6時台はともかく、
チャンピオン「5きげん」との対決となる5時台は苦しいかもしれないが、
「IATらしさ」「"よーすけくん"らしさ」を出していく、これにつきるのではないか。
岩手県民みんながみんな「雅さんマニア」じゃないんだし。

|

« 芸能界バリバリ伝説 | トップページ | おいしいコーヒーの真実 »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42689349

この記事へのトラックバック一覧です: 楽茶間PLUS第1回:

« 芸能界バリバリ伝説 | トップページ | おいしいコーヒーの真実 »