« 徹子はヒクソンだ | トップページ | ああ、寒い »

岩手から去る三越

顧客減少で、伊勢丹との経営統合を選んだ三越。
栄華を放った時代も今は昔。

デフレ、郊外化、ネット販売、景気悪化と、取り巻く環境が変化していく中、
古風なイメージを払拭できず客離れが止まらない。
「百貨店冬の時代」を体現するかのような存在である。

その三越が店舗閉鎖のリストラを正式発表。
池袋店、鹿児島店など、不採算で閉店する店舗リストの中に
「盛岡」も含まれていた。来年3月1日閉店とのこと。

盛岡に三越なんてあったの?と思う人もいるだろう。
「ギフトショップ」的な小さなサテライト店である。
同時に名取の店も閉鎖という。

この種の店は全国に網羅されているが、
おそらく徐々に閉鎖されていくと思われる。

名残惜しいが、今の三越には池袋の店すら維持する体力はないのだから
盛岡の小さな店なんてとてもとても…といったところなのだろう。

一足早く本日、三越のスポークスマン的番組「レディス4」が岩手での放映を終了。
IBC岩手放送で、15年以上放送していたように記憶する。
当時の司会・高崎一郎の名調子が懐かしい。

テレビ東京と異なり、
三越と、地元不動産会社などの複数提供形式となっていたが、
いずれ三越に放映を継続する意思がなかったのであろう。

来週からIBCのこの枠はテレビショッピングや
「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「和風総本家」といった
テレ東系番組の定時放送枠として活用される。

寂しさの漂う秋である。

|

« 徹子はヒクソンだ | トップページ | ああ、寒い »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42597132

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手から去る三越:

« 徹子はヒクソンだ | トップページ | ああ、寒い »