« こんな映画もあるんだ | トップページ | 仙台見物 »

地方局ってなんだろう

e2スカパー!(ウエンツ瑛士と小池徹平がCMしているやつ)に加入していて、
テレ朝チャンネル」でやっている「さまぁ~ずさまぁ~ず」という番組を毎週視聴している。

テレ朝チャンネルでは地上波のテレビ朝日より3ヶ月ほど遅れての放送になるのが残念だが、
東京の番組が見れるので、そこは我慢している。

そのほか、毎週ではないが「虎ノ門」も見たりしている。
両番組とも、岩手(IAT岩手朝日テレビ)では放送していない。

全国均一放送たるCS放送のメリットを享受させていただいているのだが、
「地方局ってなんだろうな」とふと、考えてしまう。

地方局(ローカル局)は所詮、キー局の中継所だろうといわれることが多いが、
上記番組に限って言えば、中継局にすらなっていない。

IATはテレ朝とは全く別のひとつの企業であり、中継所ではないので、
テレ朝で放送した番組を一つ残らず放送することは不可能。

むしろ、ローカル局は、独自の編成、独自の番組を放送することが
建前上は求められている存在なので、
テレ朝の番組の中から「厳選して」放送しているわけだ。

たとえば「さまぁ~ずさまぁ~ず」は、地方局側で、岩手で放送しなくてもよいだろう、
スポンサーもつかないだろう、という判断があって放送されないのである
(裏事情は知りませんよ)。

しかし今朝の岩手日報のテレビ欄を見ていると、
正午前のIATはテレショップが一挙3本建て。
午後もドラマを挟んで3本。深夜にも1本。

そしてそれは他局もだいたい同じである。
(いまはオリンピックがあるから多少は少ないけれども)

ワンパターンな買い物番組やる暇があったら、もっと放送する番組があるだろう、
おたくであの番組この番組を放送してくれればCSに金払う必要ないのにさ、と
視聴者の立場としては思うわけだが、
やっぱり番組を放送するにはコストがかかる。

スポンサーがつけばいいけど、こんなど田舎で、こんな景気状況下で、
スポンサーを探すのは大変なのだ。

その点、テレビショッピングは、広告主がコストを負担してくれるありがたい番組なので、
地方局/BSデジタルはこぞってテレビショッピングで番組表を埋め尽くしているのだ。
(最近、BSデジタルの編成のひどさに総務省が動いているらしいが)

キー局も最近は景気の悪い話が漏れ伝わっているが、
地方のように「どのチャンネルを回してもテレショップ」のような状況にはなっていない。

いろんな番組を朝から晩まで放送している首都圏と、
時間によっては「コンドロイチン」か「クリーナー」、「ダイエット器具」のどれかをお選びください、
それ以外は放送しておりません、という地方。
情報格差といっちゃ大げさだが。

その点、全国均一放送は「格差」も発生しないからなぁ。

先述通り、地方局は単なる中継所ではない、と建前上は言われている。
ローカル番組、ローカル編成の必要性もじゅうじゅう承知している。

でも、そもそも、こんなに地方局が必要なのか?
横並びでテレビショッピングを放送するくらいなら…。
地デジ整備でそんなに金がかかるんなら…。

これ以上はくどくなるから書かないけど。/

(追記 09/3/28)4月から「さまぁ~ず×さまぁ~ず」が岩手で放送されることになった。
嬉しくはあるけど…

|

« こんな映画もあるんだ | トップページ | 仙台見物 »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42236656

この記事へのトラックバック一覧です: 地方局ってなんだろう:

« こんな映画もあるんだ | トップページ | 仙台見物 »