« 昭和は遠くなりにけり | トップページ | 休みじゃねーじゃん »

日々変わりゆく「ビバパラ」

東北ローカル(秋田県除く)の脱力系番組(見ている側が脱力するという意味もある)
「ビバビバパラダイス」がまた、おかしな方向に…。

Viva01

突如新コーナースタート。
「東北のサブカルチャーを発信」したいんだと。

Viva02

お笑いだけでいいのに、こんな余計なコーナー始めちゃって…。
番組の焦点がボヤけるんと違う?
(意外と、飛連藤井が考えたコーナーだったりして)

ダンスチームの女の子達に自己紹介させてたが、
笑っちゃっててセリフが言えてない、
明らかにNGのシーンを放送で使ってた。ビバパラらしいわ。

本編も微妙な変化が…。

Viva03

なんだこの「ケイマックス」的一文字ツッコミテロップは。

Viva04

一本の集音マイクで全員の声を拾おうとするせつない収録現場は相変わらず。
カラオケボックス室内では声が反響しまくって、聞きづらいったらありゃしない。

Viva05

しかし、カラオケ招福亭クレヨンの店、増えすぎ。
60もあるじゃん。しかも「新潟」にまで進出しとるし。
ここまで膨張しておきながらWEBサイトもないなんて。

※今週のビバパラ「B級グルメ選手権」
 出演:飛石連休、エルシャラカーニ、フィフティカーニバル、蜷川時夫
 ロケ地:青森県八戸市「カラオケ招福亭クレヨン八戸店」

(おまけ)
蜷川先生のブログ。2年前で止まってます。
Viva06


ただのコック帽のオッサンだと思っていたが、今回調べたところ、
宮城のメディアではそこそこの有名人らしい。
皆「にながわ」と読んでいるが、「になかわ」が正しい。

|

« 昭和は遠くなりにけり | トップページ | 休みじゃねーじゃん »

ビバビバパラダイス」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/42062076

この記事へのトラックバック一覧です: 日々変わりゆく「ビバパラ」:

« 昭和は遠くなりにけり | トップページ | 休みじゃねーじゃん »