« 最初からファイナルアンサーを用意しておけ | トップページ | もったいない…か? »

アメトーーク!がなぜか「さわやか」な回

テレビ朝日系「アメトーーク!」。
今回は「肥後という男」。
ダチョウ倶楽部のリーダー、肥後克広の生態を、
上島竜兵率いる?飲み会「竜兵会」メンバーが明らかにしていく。

しかし、何週ぶりに吉本タレント抜きの「アメトーーク!」を見たことか。
(司会の雨上がり決死隊自体吉本興業だが、それはそれとして)

毎回この番組、ゲスト6名とすると3名が吉本興業。
1名太田プロ(だいたい土田晃之)、1名松竹(よゐこのどっちか)、
1名その他(人力舎、サンミュージックなど)という感じ。

吉本の広報番組と化している「アメトーーク!」において、
この「竜兵会」系企画はある種の「良心」「清涼剤」だと思う。

関西弁ベースの番組だけに、よけいにさわやかに感じる。
むしろこのペースを守って欲しいくらいである。

で、来週は中川家、FUJIWARA、TKO、出川哲朗、小島よしお…
いつも通りのソース臭い「アメトーーク!」である。

|

« 最初からファイナルアンサーを用意しておけ | トップページ | もったいない…か? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/41749231

この記事へのトラックバック一覧です: アメトーーク!がなぜか「さわやか」な回:

« 最初からファイナルアンサーを用意しておけ | トップページ | もったいない…か? »