« もったいない…か? | トップページ | スキャンダル女王 »

ビバビバパラダイス~セクシー合コン

毎週金曜日になると宮城・福島方面から
「ビバビバパラダイス」のキーワードで検索して
このブログにアクセスしてくる方が多い。多謝。

というわけで今回の「ビバビバパラダイス」は、
セクシータレント(つまりAV女優ですな)4名と、
飛石連休岩見、ぼれろ、エルシャラしろうの「サンミュージックのゴミ芸人」4名が
北上市のカラオケクレヨンで「セクシー合コン」を行うという企画。

水着姿の8名が質疑応答で応酬しあうのだが、
「エッチをした意外な場所は?」「あなたの性感帯は?」
「色っぽいポーズを見せて」といった質問が飛び出し、
AV女優の皆さん、ここで書くのもためらうような言葉を連発。
(例:「液体なら何でも○○○…」等)

さらに、音声さんが使う長いマイクを使って…
おっと、これ以上は言うまい。

いずれ、いかにも「深夜」らしい番組となった。

ここまでエロい内容はもはやキー局では難しくなってしまった。
「規制」が強くなってしまったからであるが、
「エロの世界」に踏み込むという行為は、
ローカル番組だからこそできたといえよう。

というか、キー局でもネットテレビでもできない内容を、
当番組の構成作家でもある飛連藤井が
東北ローカルで実現させてしまったといったほうが自然か。

藤井が生まれた関西はエロい深夜番組が豊富だった土地柄。
「こんなド田舎やったら、誰も文句言わへんやろー」とばかりに
意趣返しをかましてくれた、といったところか。

まあエロいエロいといっても、
バストトップ(いわゆるビーチク)を露出させたりといったものではなく、
言葉の応酬がメインのソフトエロではあるのだけれど、
「古き良き時代のテレビ」を思い出させてくれる、好企画であった。

ただ、「粋」という言葉を知らない、
番組審議委員会のおじいちゃんやばあさま達には
真っ先に攻撃されそうだが…。

Viva080705

※ちなみに今回ようやく、
 飛石連休が出る番組内CM(なんか変な表現ですが)を撮り直した模様。
 撮影が行われた招福亭カラオケクレヨン北上1号店は、
 北上駅前の雑居ビル「ぐろーぶ」(元イトーヨーカドー)の地下にある。

|

« もったいない…か? | トップページ | スキャンダル女王 »

ビバビバパラダイス」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/41751280

この記事へのトラックバック一覧です: ビバビバパラダイス~セクシー合コン:

« もったいない…か? | トップページ | スキャンダル女王 »