« 立ち喰いラーメン登場? | トップページ | 高倉健onギャラン・シグマ »

すぐそこまで来ている

関西芸人に詳しいブログ「社会人が仕事もそっちのけでTVにRADIO」を見ているとこんな一文。
「『人志松本のゆるせない話2』の動画、落ちてねーな」。

しかし次の日には「YOUTUBEに神がうpしてくれた」。
無事、見られたようである。

そう、ネット上には「面白い番組の動画は、必ずどこかに落ちている」のが当たり前になってきているのだ。

別に「面白い番組」でなくとも、ニュース、ワイドショー、ドキュメンタリー、
なんだって「ネットにアップする」ことはできる。
ブロードバンド時代の「恩恵」とでもいおうか。

風呂に入りながらぼんやり考えたのだが、
おそらく100人もいれば、キー局の番組を毎日すべてファイル化して
YOUTUBEやニコ動などに載せることは可能であろう。

いや、地デジのEPGなどを組み合わせれば、スクリプト化して
すべて自動で処理することも不可能ではない。いや、必ずできる。
それらをすべてアーカイブすることもできるはずだ。

『著作権』というしばりがあるから、
録画した番組をネットにアップロードすることはイリーガル(違法)であるが、
「完全無料オンデマンド放送」は、技術的に不可能な技術ではない。

テレビ局に代表されるコンテンツビジネス界の皆様、
ジャニーズ事務所のような、肖像権を盾に無垢な方々を脅かしている皆様、
そしてJASRAC等、著作権でおいしい思いをしている皆様方。

いまは永田町の皆様とのおつきあいや、
電通・博報堂といった代理店の入れ知恵、
大手町・竹橋周辺の活字で喰ってる(?)方々の庇護で
なんとか既得権を確保していますが、
そのうち、時代の流れにあらがえなくなるはずです。

そう、近いうちに…
イヒヒヒ。

※それが「日本の国益低下」につながりかねない、となれば話は別ですがね。

|

« 立ち喰いラーメン登場? | トップページ | 高倉健onギャラン・シグマ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/41597029

この記事へのトラックバック一覧です: すぐそこまで来ている:

« 立ち喰いラーメン登場? | トップページ | 高倉健onギャラン・シグマ »