« セブンイレブン、盛岡進出決定 | トップページ | 渋谷のベテラン »

パクリばかりの世の中で

日本テレビ系の福島中央テレビ(FCT)のアナウンサーが、
個人の運営する経済系ブログや株式のニュースサイトから記事を盗用し
自らのブログとして局のHPに掲載していたことが発覚。(MSN産経

たくさん記事をパクられたブログの主はカンカンに怒っていて、
「親会社の日本テレビには心おきなく勝負する」(注:FCTの親会社は読売新聞)
と意気軒昂。正直「大人げないな」と感じるほどだ。
まあ、どうもFCT側の態度に誠意がなかったようであるが。
(なお、パクられ主の中には騒動を逆に面白がっている人もいるのがほほえましい)

他人のブログをコピペしただけのブログはごまんとあるし、
著作権という考え方が希薄な人間はネット上に五万どころの騒ぎではなく存在する
(ブログという分野に限定しなければ、自分もその中に入るかもしれん)。

ただ、それを報道機関の、しかも花形である「アナウンサー」がやってしまったのだからたちが悪い。
他人のブログを盗んで記事を作り上げ、世間を斬った気になっていたのだろう。
せいぜい、身辺雑記程度にしておけばよいものを。

このアナウンサーは休職・転籍処分を食らったそうだが、
盗用先ブログ主すべてに対し、アナウンサー氏のみならず
社を挙げて、平身低頭、謝罪せねばなるまい。
(本業ではないところでわき上がった問題ではあるが)
FCTが報道機関としての存在価値を問われる問題になってしまったのだから。

|

« セブンイレブン、盛岡進出決定 | トップページ | 渋谷のベテラン »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/41334762

この記事へのトラックバック一覧です: パクリばかりの世の中で:

« セブンイレブン、盛岡進出決定 | トップページ | 渋谷のベテラン »