« めんこいテレビ、新報道スタジオお披露目 | トップページ | ようやく…岩手の民放すべてハイビジョンに »

BSイレブン春の編成

この放送局の動向を追うブログもそうそうないだろうから(笑)備忘録として記す。

日本BS放送は先頃竹橋から御茶ノ水・文化学院ビルに移転し、
今週からは「大人の自由時間」も御茶ノ水からの放送となる
(全編合成なので、見た目は全く変化ないはずだが)。

開局後4ヶ月とまだ日は浅いが、さっそくテコ入れが行われた。

春の改編で大きいのはその「大人の自由時間」。
6時台から9時台までのぶち抜き編成はやや無理があったが、
春からは放送時間が後ろに30分ずれ、
午後7時~午後9時45分となる。ややスッキリするか。

ただ再放送については朝6時30分~8時と、
間に2時間おいて10時~10時30分という妙な編成になる。
(尺が本放送に足りないが、どこかを切って放送するのだろうか)

なおこのブログで酷評した木曜の「地球グッドニュース」は予想通り終了。
4月から「気楽に粋ましょう」に変わる。人気落語家の柳家喬太郎と、魚住りえ出演。
喬太郎(欽ドンに出てたよね~)の司会の手腕は未知数も、期待できるかも。

木曜に魚住りえ出演からもわかるように、
金曜「モト冬樹のセカンドライフ探し」も終わり。
内容は良かったのだが、モトの多忙と、やはり降板事件が尾を引いたか。
(最終回の総集編では辻沢響江の出演シーンは全部カットされたらしい…響江さん観察日記より)

なお以後金曜は週替わり企画となる。
一部で絶賛された「テレブリッド」も金曜で放送されるはず。
週替わり最初の企画は「大人の粋な遊び」、
司会は人気女形の中村福助。なんか木曜とかぶってないかい?

ドイチェ・ヴェレのニュースはひっそりと先週打ち切られているが、
ニュース番組「InsideOut」は放送時間が倍の2時間に。
報ステにケンカを売り、次はクリステルも標的に?と思いきや、
番組後半は全く別内容となる。

月~木は国際ニュースと銘打つが、
インド・上海・イスラエルというラインナップ。
金曜はこれまで木・金放送だった「Inside Asia」が集約される。

ドラマではいよいよ待望? ヨン様の「ホテリアー」が登場する。
吹き替えはなく字幕での放送となる。

「大人の放送局」を標榜する割にはヲタ層深夜アニメが多いBSイレブン。
春からも相変わらず酸味の強いラインナップを揃え「大きなお友達」を歓待している。

なお、現在BS11は朝4時から1時間休止しているが、
これもなくなる模様。といってもテレビショッピングで穴埋めされるのだが。

(追記)
喬太郎の「気楽に粋ましょう」を見たが、
「モト冬樹のセカンドライフ探し」から商品コーナーを取り除き、
落語コーナーを追加したという感じ。
3本線入りの「SWA」着物を着用した喬太郎、そつなく番組を進行。

魚住から「初めての司会、いかがでしたか」と聞かれ、
エンディングには「え、毎週やるのこれ?」ととぼけたコメント。
降りたければ「ヨドバシカメラ」と言えば降りられますよ。(笑)

なお、正味2時間での放送となる翌日再放送については(本放送は2時間45分)、
「気楽に粋ましょう」の場合、
中盤に喬太郎が落語を披露したコーナーはバッサリカットされていた。

|

« めんこいテレビ、新報道スタジオお披露目 | トップページ | ようやく…岩手の民放すべてハイビジョンに »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/40712061

この記事へのトラックバック一覧です: BSイレブン春の編成:

« めんこいテレビ、新報道スタジオお披露目 | トップページ | ようやく…岩手の民放すべてハイビジョンに »