« FM岩手ホームページ | トップページ | 個人情報? »

ヒゲとボイン

 巨乳タレントと大御所のバトル開始。

 建物侵入疑惑で係争中だったタレント・小桜セレナが裁判で、「侵入した」とされた壁の穴を再現。巨乳が邪魔して通れないことを実証し、勝訴。巨乳が無罪を証明、ということで話題になった。

 これをTBS「アッコにおまかせ!」が取り上げたのだが、和田アキ子の態度がひどかった、と小桜がブログでかみついたというのである。

 この番組は見ていた。小桜が自己アピールを絡めながら、胸が大きすぎて穴を通れないことを実証するVTR。和田は最初から鼻白んだ感じだったが、VTR後コメントする場面で不快感をあらわに。

 いわく「おっぱいなんて、形はどうにでもなる」「私は胸が小さいから、分からんけど」。周囲にいたタレント達はフォローに回っていたが、和田は一人で「なんやコイツ」といった風情で批判を繰り広げた。

 これに対し、小桜はブログで「母親が鼻を赤くして泣いていた」「人の痛みも分からない」と和田を逆批判。若手?タレントが大物タレントにかみつく異例事態となった。

 バトル開始…であるが、これに関しては、和田も小桜も反応が直接的すぎる。

 女じゃないからおっぱいのことはよくわからないが(笑)たぶんあの穴は通れない。小桜は無罪だ、と裁判所も言ったのだからそれでいいのに、和田は「形変えてでも通れるやろ」と疑惑の目を向けてしまったのはよくなかった。

 しかも、小桜のVTRが「売名行為」に見えたのか、「なんやコイツ」的な物言い。これもNG。アッコはこういう「売り出し中なのに目立つ人物」には食って掛かる傾向がある。

 小桜も、(和田はどうせそういう人間なのだから)ハイハイと聞き流しておけばいいのに、と思う。和田の態度が納得できないのは分かるが、「母が鼻を赤くして…」なんて表現を使うのは、事実としても大人げない。

 この件を早くからウォッチしていた「てれびまにあ。」氏も、小桜にブログで批判されたそうで、「私も攻撃された。つきあいたくないタイプ」と評論していたが、なんというか、「私を見て!」的態度が見え見えなのだ。

 ただ、この機に乗じて自己アピールしたい気持ちは分かる。なにしろ年齢を10もごまかしてまで売り出していたのだから。サバ読みがばれたら、それを逆にウリにすることもアリはアリ。

 いずれ、芸能界にいたいなら、和田にかみついても得はない。(昔のナベプロみたいに)芸能界から抹殺するほどの神通力はないが、人脈は幅広い。仕事が決まりかけたとたん、意外なところで「あなたとは、ちょっと…」と言われることになる。

 今までも口さのない和田はいろいろな人とバトルを繰り広げてきたが、いずれも大物クラスだった。売り出し中、しかもある意味、チャンスの立場にある人が挑戦するような人物ではない。

 小桜は矛を収め、和田に取り入るほうがよさそう。和田は執念深い人間ではない。そして、下手に出る人物にはからきし弱い(あのホリエモンでさえ甘えてみせて成功した)。

 裁判所が吉報を与えてくれたのだから、悪いニュースを自分で作るなんてもってのほかである。世間様は悪いニュースを好むものだが、それがひっくり返るのはさらに歓迎されるものだ。

|

« FM岩手ホームページ | トップページ | 個人情報? »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/40461752

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲとボイン:

« FM岩手ホームページ | トップページ | 個人情報? »