« 個人情報? | トップページ | セブン-イレブン、いよいよ盛岡へ »

時は流れ…ウィッキーさん復活

ちょっと賞味期限切れの話題で恐縮だが…
「30周年企画・ウィッキーさん復活」ということで
「ズームインSUPER」を録画してチェック。

いまや朝は「やじうま」しか見ないのだけれど、
当時はフジ系やテレ朝系などという贅沢なものが岩手にはなかったので、
「ズームイン」か「ホットライン」かNHK、しか選択肢がなかった。
でもみなズームインを見ていたように思う。

今回堂々復活の「ウィッキーさんのワンポイント英会話」。
中継場所は北浦和駅前というリアルなチョイス。
実は20年前に同じ場所で中継し、クソガキにもみくちゃにされたという曰く付きの場所だったが
さすがに今回はそんなことはなく、静かな北浦和であった。

ウィッキーさんは声の通りは相変わらずだったが、
豊かだった髪の毛はさみしげなヘアスタイルに…時の流れを感じる。

ウィッキーさんが素人をつかまえようとして逃げられる姿は当時のまま。
バス停でたたずむ看護師が餌食…失礼、ゲストスピーカーとなった。
ウィッキーさん、お礼に自分の著書をPR半分にプレゼントし、
「Have a nice day!」で幕を閉じた。

司会陣がいち視聴者的な視線を崩さなかったのと、
スタッフの半笑いも終始聞こえてやや興ざめしたが、
「お祭りムード」ということか。
ウィッキーさんご本人は「また復活してくださいよ」とやる気満々であった。

ただ、平和な時代ならではのコーナーという気もするし、復活は難しそう。
MXなどのUHF局で企画ごと引き抜き、というのはアリでは?

「プロ野球イレ込み情報」も復活していたが、
残念ながら「イレ込み」の後の恒例だった
「朝の詩(ポエム)」は復活しなかった。
ピアノのメロディが流れてきたら、そろそろ学校へ行く合図だったっけ。
(後年、ミニ番組になってたのを他局で見たときにはぶっとんだが)
「31分31秒」とか「集英社の雑誌です~♪」とかも見たかったな。

しかしまあ、いまの「ズームインSUPER」には「ズームイン朝」の見る影もない。
全然違う番組になってしまった。っていうか、単なるワイドショーだよな…。
地方局中継も少ないし、芸能ニュースも扱うようになったし。
番組構成にもウィッキーさんの髪型同様、時の流れを感じる。

|

« 個人情報? | トップページ | セブン-イレブン、いよいよ盛岡へ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/40503892

この記事へのトラックバック一覧です: 時は流れ…ウィッキーさん復活:

« 個人情報? | トップページ | セブン-イレブン、いよいよ盛岡へ »