« 冷たい戦争 | トップページ | パン屋の『決断』 »

佳代子姫、松島の旅

テレビ朝日「旅の香り 四季の名宿めぐり」にいよいよ「高橋佳代子」が登場。
日テレ系以外の画面に登場したのは(CM除いて)初ではなかろうか。

当ブログでいまも毎日、検索キーワードトップを誇るこの方の番組を
チェックしないわけには行かないだろう。

旅をしたのは松島(なんで岩手じゃないんだ、というのはおいといて)。
「おもいッきりテレビ」のアシスタントを20年間務め、旅行など30年ぶりという。
(ちなみに佳代子姫の前にアシスタントを務めていたのは、
離婚で話題になった「泰葉」)

海岸でオバちゃんたちから「佳代ちゃん」と呼ばれる「姫」。
(番組後半、「ズームイン!!朝!」で徳光和夫から「姫」と呼ばれていた、
テレビ岩手アナウンサー時代の写真も登場した)
56歳とは思えない若々しさに、
スタジオの中井美穂も「佳代ちゃんさん」と呼ぶ始末。

部屋鑑定はチョコチョコ動き回ったりする様子が(お年の割に)かわいらしく、
入浴シーンは全国の熟女マニア、佳代子マニアが身震いしたであろう。
「寝るときはTシャツ、ほとんど裸」なんていうドッキリ発言も飛び出した。

食事シーンでは「20年務めている」という仲居さんと仕事の話になり、
感極まって涙を見せた。「おもいッきり」の最終回を思い出す。

番組でもさんざん「おもいっきり」を連呼していたが
それくらい「枕ことば」化しているのだ。
おそらく今後数年間、彼女の仕事にはこれがついてまわるだろう。
だって20年間もやってたのだから。

「(あの番組で)人生のほとんどを費やした」と語ってもいたが、
まだまだこれから。今後の「姫」に、乞うご期待、といったところか。

|

« 冷たい戦争 | トップページ | パン屋の『決断』 »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/17863880

この記事へのトラックバック一覧です: 佳代子姫、松島の旅:

« 冷たい戦争 | トップページ | パン屋の『決断』 »